もうすぐ七夕ですね。夏の訪れを感じると同時に、私はその色鮮やかな飾りをみて、なんだか楽しい気分になります♫

 

楽しい気分といえば、今回は、書き心地・デザイン・価格ともに文句なしの「一番」と思えるボールペンに出会い、毎日の文具ライフがさらに楽しくなったので、そちらをご紹介します♫

その商品は、パイロットのLEGNO(レグノ)シリーズの木製ボールペンです。

画像元:パイロット

2017年にパイロットからリリースされた、レグノシリーズの最新モデルです。

デザイン

以前より発売されているレグノはヒバ材が使用されているのですが、このデザインはハートメイプルを使用しています。

 

こんな風に、1本の木材を削り出して作っているため、継ぎ目がなくシンプルな見た目になっています。

ハートメイプルは野球のバットにも使用されている素材で、その廃材を活かして作られているので環境にも優しい商品です。

 

お得な価格

木を削ってボディを作っているので、値段が高い印象ですが、この最新モデルはなんと1,000円(税抜)。
ちなみに、レグノの定番モデルのボールペンは、2,500円(税抜)。
木製ペンとしてはかなり安く、レグノシリーズの中でもお手頃な価格となっています。

 

カラー

カラーは、ダークブラウン、ブラウン、白(木目)、レッドの4色があります。

画像元:パイロット

私が購入したのは、ボールペンでは珍しい、レッド。

パイロット ボールペン レグノ レッド

木の質感を活かした色合いのため、鮮やかな赤ですが落ち着いた印象です。表面がなめらかで、木製でこんな色合いがでるなんて驚きです。マットな質感なので、仕事にも使えるし、派手すぎず女性らしいイメージで気に入っています。

 

書き心地

インキには、低粘度油性インキ「アクロインキ」が採用されており、書き心地は、驚くほど滑らかです。
私個人的には、今まで使用した中で一番滑りがいいインクだと感じます。

アクロインキの特徴

・従来の油性インキより滑らかに書ける
・書き出しにカスレがない
・くっきりと濃い筆跡

たしかに、力を入れなくても濃く書けるので、筆圧が弱い女性にはいいかもしれませんね。

フィット感

表面はつるつるなのですが、やはり木目ならではの質感があるため、手に馴染みますね。

木製なので、「重い」イメージがありましたが、実際に持ってみると、見た目よりも軽く感じます。ペン先に重心があり、少し太めになっているため、持ちやすく、力をいれて持たなくてもスムーズにインクを滑らせることができます。
使い込むほどに、色も手触りも変わってくると想うので、これから使い続けるのが楽しみです。

仕事に使えるようなきちんとしたボールペンは、ブラックやブラウンが多くシックになりがちですが、木製で落ち着いた赤であれば目につきやすいので、トークのきっかけになるかもしれませんね♫

ちなみに、私の手持ちの赤シリーズはこちら。
赤に惹かれるようですね(笑)。

赤は、気持ちをポジティブにさせたり、目を引き関心を集める効果もあるようです。

女性らしい雰囲気もでるので、LEGNOの最新モデルの赤を見つけたらチェックしてみてください。色合いはもちろんですが、軽さと書き心地に驚くはずですよ^^。