こんなボードを見つけて思わず入ってしまった、人生初の「鳥のいるカフェ」
なんとフクロウが51羽もいるカフェです。

カフェの中には、インコやオウム、ハヤブサや鷹もいます。その中でも一番数が多い鳥がフクロウです。

初めてのフクロウ(微動だにしません。。)

始めは怖かった私も徐々に慣れ、数分もすると怖いながらも近づくことができ、最後にはこんな2ショットも撮れました^^。

触れられるし、肩に乗せることができるし、一緒に写真を撮ることもできるから驚きです。

関東にいると鳥と触れ合う場所など皆無ですがこんなカフェがあると鳥好きの人にはたまらないですね。私でさえテンションあがるんですから(笑)。

 

カフェの中には、バードなグッズもたくさんあふれていました。
その中での気になる紹介をご紹介します。

バードなペン

フクロウやインコの飾りがついているボールペン。特にフクロウはリアル、インコは可愛さ抜群です。

メッセージカード

ホワイトフクロウの模様の入ったメッセージカード。

フクロウは、語呂合わせで「苦労しない(不苦労)」
首がくるくる回ることから「お金に困って首が回らなくなることはない」
夜でもよく見える目を持っていることから「世間に明るい(商売繁盛)」

とも言われているので、受験生や商売をしている方へのメッセージには、フクロウのカードで送ると喜ばれるかもしれませんね。

コースター

手書きで書かれたコースターです。コップの下に敷くにはもったいないくらいリアルです。

ほかにも、パスケースやTシャツなど、鳥をモチーフにしたグッズが沢山ありました。
  

 

 

もちろん一筆館にも動物をテーマにした商品がありますよ。

アニマルボイスメモ

ペパラブル animal voice memo(アニマルボイスメモ)インコ

こちらは、裏表使用できるリバーシブルタイプのメモ。
仕事やプライベートでちょっとしたお願い事をする時に使うと場が和みそうな気がします。

ここではインコをご紹介しましたが、他にもリスうさぎかばトラ、もちろんもあるので、自分の気分にあわせて使い分けてみてもいいですね。
シャンシャンにちなんでパンダメモを使うと喜ばれるかもしれませんよ。

ちなみに「鳥のいるカフェ」内にいるフクロウは購入することもできるので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。