桜や梅など、冬を越した花々が開花する季節になりました。
上野公園では、こんな綺麗な花も。春の到来を感じ、なんだか心が和みますね。

今回は、入学シーズンや今の時期に使いたくなる文具をご紹介します。

 

【大西製作所/オオニシセイサクショ】アセテート さくら

ボディは、ピンク・ホワイト・パールホワイトが混じり合った桜を思わせるや優しい雰囲気の万年筆とボールペン。

大西製作所 アセテートさくら

軸は希少な樹脂アセチロイドで、手馴染みの良い筆記具に最高の素材を使ってあるので書きやすさは抜群!

しかも淡いピンクの柄なので、美しい桜の季節はもちろん、持っていると女子力もアップできそうな素敵な文具です。大人気で再入荷した商品だそうなので、気になる方は早めにチェックしてくださいね。

 

花見絵図柄(越前和紙 便箋・封筒・一筆箋・はがき 4柄アソート)

千年以上もの長い歴史と伝統に育まれたやさしい肌合いの越前和紙「越前鳥の子」使用の商品で、桜の柄が優しくとても上品です。入学のお祝いなどこんな封筒で渡すと、もらった方も嬉しさが倍増しそうです♪

画像元:MIDORI

私の娘も今年高校を卒業し、春から晴れて大学生。ちょっと大人に一歩近づいた娘の入学祝いにはこの封筒を使いたいと思います^^。

 

ディークリップス&メモ 桜柄

友達や先輩、後輩に、こんなクリップを添えてみてはいかがですか?

画像元:MIDORI

ギフトや、ちょっとした書類につけるだけでキュートになり、場面を選ばず活躍するから重宝しますね。

画像元:MIDORI

シール色紙

この時期は色紙を書く機会も増えると思いますが、色紙を回してみんなに書いてもらうのって意外と時間がかかるもの。

画像元:MIDORI

このシール色紙なら、シールを配って回収して貼るだけなので、急いで色紙を完成したいときにいいですね。

画像元:MIDORI

ちなみに、社会人になるとご主人が急に転勤になるかたも多いので、「ママ友が急に引っ越し」なんてときにも重宝しそうです。出来上がりもとっても可愛いしね♪

効率の良い「寄せ書き色紙」の書き方

画像元:MIDORI

シール色紙なら、短時間で「簡単」「可愛い」ものができるから時間がなくても問題ありませんね。

 

果物のようなブロックメモ「KUDAMEMO(クダメモ)」

こちらは番外編。

季節ものではありませんが、私が「デスクの上で使いたい!」と思った商品です。

果物そのものをかたどった果物のようなメモ。
その見た目は、もぎたての果物そのもの。

画像元:D-BROS

テーブルや台所において置くだけで楽しい気分になるし、メモしたいときにもササッと使えるから便利です。

画像元:D-BROS

見た目だけでなく、メモ部分にもこだわりがあります。
実際のフルーツと同じ大きさ、またリアリティーを出すために、あえて種の部分は手書きなんですよ。スライスされた果物のページを1枚ずつ剥がしながら使えるから楽しそうです。

画像元:D-BROS

果実と同じように、一つ一つ箱に入れて送っていただけるので、友人への気の利いたプレゼントにしてもいいかも!

画像元:D-BROS

卒業、入学、転勤など、いつもより手紙やメモで気持ちを伝えることが多い季節。想いをしっかりと伝えられるように、この季節にあった文具をつかって、場を和ませたり、ほんわかさせながら、想いをつたえることができるといいですね。