先日東京ビックサイトで開催されていた「ISOT」国際文具・紙製品展に行ってきました。
これから市場に出回る文具や人気の商品が紹介されるとあって、私にとってはワクワクする展示会です。

展示会の写真1

展示会の写真2

ホール内は大混雑。

人混みをかき分けたどり着いたのは、お目当ての「一筆館」の展示ブースです。オリジナルのペパラブル商品が勢揃いしています。

展示会の写真4

私のお目当ての商品は、「アニマルボイス付箋&メモ」と新発売の「こぼれメモ」です。

「アニマルボイス付箋&メモ」

猫はもちろん、ライオンやパンダやリスなど、種類が豊富なのが特徴です。

動物1

動物2

動物3

その中でも私が一番気になっていたのは「カバ」。

大きな口を開け、とってもチャーミングでほんわかしたイラストになっています。

動物4   カバの画像

アニマルボイスシリーズのイラストは、世界的に活躍している Ko. Machiyama(コーマチヤマ)さん作。
彼にしか出せない独特のタッチが多くの人々を魅了しています。

新発売の「こぼれメモ」

6/20に新発売されたばかりの商品です。
手の平サイズで、水の輪もついていて意外とリアルです(笑)


引用元:一筆館

HPに載っている写真に思わず笑っていまい、自分でもちょっとチャレンジ!! リアルに再現できました^^。

友達にちょっといたずらしたくなっちゃいますね^^。

コップの下にメモが置いてあると思わず“はっ”とするし、パソコンの画面にぺたぺた付箋を貼ってメッセージするよりは実は、目につきやすいかも?!

コップ

 

他にも貝殻付箋やポケットレターなど気になる商品もあります。
楽しすぎる♪

   

こちらは今度また紹介させていただきますね。

 

そして、ふと横のブースを見ると、見たことのあるイラストが!!
千葉にある夕方からユルく開いている文具店の「ぷんぷく堂」さんです。

デザイン部門でグランプリを受賞されたということで出店されているようでした。
「あなたの小道具を入れる小さな道具箱 あなたの小道具箱」。
ひとつひとつ職人さんが手作りされていて、50年はもつという硬質パルプパスコという素材でできているらしいです。

 

最近、マステや付箋、メモや封筒など紙製品が増えてきているので、この道具箱で整理整頓するのもいいなと思いました。

文具関係の展示会は、今年始めて参加させていただきましたが、いろんなアイデアのつまった文具や思わず欲しいと思うものがたくさんありとても楽しいイベントでした。

これからこの商品が色々なショップの店頭に並ぶかと思うと、ワクワクしてしまいます。

どこかのお店で見つけたときには、思わず買ってしまうだろうし、手にとって見てくださるお客様がいれば購入してくれてよかったねとちょっと母のような気持ちになるだろうな、なんて^^。

展示会では、その商品の製造秘話や作成者の想い、使い方の裏技など、より深く説明を聞くことができるので、私にとってますます文具にはまってしまう場所になりそうです。

色々な文具がたくさんありますが、それそれ大切な想いを込めた商品なのでより大切に使いたいなと改めて感じさせられたヒトトキでした。