今回は先日行ったニューヨークレポ。

ニューヨークで一番大きい本屋でもあり小売店でもある、BARNES&NOBLE(バーンズ・アンド・ノーブル)をご紹介します♬

BARNES&NOBLE(バーンズ・アンド・ノーブル)は、ニューヨーク大学の学生向けに本屋をオープンしたのが始まりで、今や全米に700店舗以上もあるという大型書店です。

一日中いても飽きないほど品揃えが豊富で、可愛い雑貨も沢山あります。

本屋だというのに、まずはじめに目に飛び込んできたのはこちら。
なんだと思いますか?

正解はロウソク。

 

アメリカの有名人のイラストが描かれています。
なんだかインパクトがあってちょっとツボでした。(笑)

この紙巻鉛筆はボディが可愛いく、色も豊富^^。

近所にある文房具店では、紙巻鉛筆といえば赤しか見たことがなかったので、この色のバリエーションに感激。(後で調べたら日本にもたくさん種類がありました)

こちらは今大ブームの、大人の塗り絵「コロリアージュ」!

  

就業率の高いフランスの女性の間で、ストレス発散に塗り絵を使ったのが始まりで、アートセラピーとしての効果もあるようです。塗ることに没頭していると、ストレスもいつの間にか解消されているし、完成した時の満足感が得られるのも人気の秘密のようですよ。色鉛筆さえあれば手軽に始められるし、塗り方に決まりがないので自分好みのカラーにできるのも魅力ですね。

こちらは月ごとに変わるというギフトコーナー。
2月はピンクとハートがモチーフのコーナーになっていました。

マグカップやノート、石鹸、アロマキャンドルやテディベアまで。
見ているだけで可愛く、思わず購入してしまいました♬

戦利品はこちらです^^。

ピンクやハートは、愛と女性を象徴する色。
恋愛・幸せ・思いやりなどの女性らしさをイメージさせるものなので、女性は積極的に取り入れた方がいいそうですよ。
もちろん私も、これから女子力アップために携帯予定です。

マンハッタンには6店舗のBARNES&NOBLE(バーンズ・アンド・ノーブル)があり、その中でも一番大きいユニオンスクエア店は4階建て。

書籍や雑貨以外にもお土産コーナーやCD&DVDコーナー、子供向けの書籍やおもちゃコーナー、日本初のアニメやフィギュアコーナー、雑誌コーナーやカフェコーナーまであるそうです。
立ち読みもOKだし、カフェもあるので、
雨の日には、観光せずにここで1日過ごしてもいいですね。