今回は私が日頃愛用しているキングジム「ノートカバー」をご紹介します。

column_160818-1_img
参考:キングジム

スケジュールやメモをスマホのアプリで管理していても、
データを誤って消してしまうことありませんか?

私は、より完璧な管理方法として紙とデータの二段使いをしていますが、
ちょっとした問題が><。

そう、スケジュール帳とメモ帳、ペンとバラバラに持っているので、
たまに何か一つ忘れることです。(なんとかしたい(T_T))

column_160818-2_img

そんなときに見つけたのが、キングジムのノートカバー

決め手は、サイズと使いやすさと機能性の高さ。

私が利用しているのはA5版です。
手持ちのスケジュール帳やメモ帳、2冊がノートカバーの中にぴったり入るし、
電話やSkypeでの打ち合わせの際にもTo Do シートに付箋でパパッとメモして
後ほどスケジュール帳やスマホに転記できるから漏れもなし。

資料はA4サイズが多いので、半分にしてササッとしまえるA5版は、
私にとって一番機能的に使える大きさです。

column_160818-5_img

プライベートも仕事もこの1冊で管理

特に気に入っているのが、キングジムのノートカバーに付属されている
【クリアシート】。

column_160818-4_img

お客様へスタイルイメージの提案をしている仕事柄、
雑誌の切り抜きは必須。
気になったらデザインをさっと切り抜き、パッと収納。
コンパクトに、しかもキレイに一時保管。
必要なものがこの一冊に集約されているので、とっても便利ですよ。

でも、資料やメモなどたくさん入れていると、
ノートカバー自体がパンパンになって、
見た目がスマートで無くなるのでは…と思いませんか?

ご心配なく!
メモや資料が多い方にも対応できるように作られているのが、
このノートカバーの優秀なところ。
ポイントはこの【マグネット留め】です。

見た目にはまったくわからないですが、
かなり強力なマグネットが付いているので、
資料をたくさん挟んでもピタッとくっつき、
一瞬でスマートなノートに早変わり♪
整理ベタの私もとっても重宝しています。

column_160818-3_img
キングジムノートカバー(マグネットタイプ)

機能重視で選ぶと、重厚な革のカバーが多いため、
オジサマ使仕様になりがちですが、
これなら赤やブルー、グリーンなど好きな色を選べるし、機能も文句なし。

「ノートカバーってそれだけでかさばるから必要ない」
って避けていた方、
想像以上に機能が充実しているし、スマート収納。
女子にもおすすめの一品です♪