「眉を描いてもすぐ落ちてしまう。いいアイブロウ知らない?」
と友人にアドバイスを求められることがしばしば。

イメージコンサルタントをやっている私にとっては
「○○ブランドの×××が今年は旬のこなれ感を出せるからオススメ!」
と本来ならば今話題の厳選アイテムを紹介するべきなのですが…。

身近な友人には、自分自身も愛用していて、かつコスパがいいもの、
「ちょっとこれいいから使ってみて?」と流行りもブランドも度外視。
本当にいいものだけを紹介しています。

アイブロウといえば、ブランド品を買うと2,000円~3,500円前後。
ドラッグストアで購入しても1,000円前後はする商品です。

でも私のおすすめの商品は、なんと1本「54円」!

・落ちない
・にじまない
・コスパがいい

衝撃的な安さですが、機能は抜群!

おすすめの商品はこちら。

column_160803-1_img
uni Palette 鉛筆6B

私自身アイブロウとして十数年愛用の優れものの文房具。
飽きのこないシンプルなデザインも魅力の一つです。

この鉛筆なら12本入りで648円。
1本あたりなんと54円のアイブロウとして代用できてしまいます。

色はダークグレー。
黒、グレー、アッシュなど暗めの髪色との相性は抜群ですが、
茶色の髪でも、眉尻をこの鉛筆で細く書き流すことによって、
シャープな印象にすることができます。

■ポイントは削り方
column_160803-2_img

鉛筆削りではなく、カッターで芯を尖らせず平行になるように削ることで、
鉛筆ではなくアイブロウとして生まれ変わります!

■濃さも太さは自由自在
column_160803-3_img

芯の太い部分を面に水平に当てると太い線、
斜めにして面への当たりを少なくすると細い線を描くことができます。
もちろん、圧を変えることで濃い薄いも自由自在。

■実際につかってみると…
column_160803-4_img

芯が柔らかいので、肌との相性も抜群!
ラインの太さも調節可能なので、眉尻の細い線にも対応できます!

私は6Bを使用していますが、柔らかい芯の感じがお好きであれば、7B ・8BでもOKです。

メイク道具と文房具。
まったく別のジャンルの商品ですが、目線を他に向け、
“ちょっと”変わった使い方できないかな?と考えることで、
老舗メーカーのロングセラー商品があっという間に“満足度◎”のメイク用品に早変わり!

次々と新しいモノが生まれる文房具。
様々なデザインや機能も魅力ですが、老舗メーカーのヒット商品には隠れた技があることも。

「ロングセラー」の商品は時間をかけてゆっくり長く売れ続けますよね。
多くの人々に愛され続ける商品にはやはり「訳」があります。
流行りものに飛びつくのではなく、老舗の商品の裏ワザ文房具を見つけてみるのも楽しいかもしれませんね。