一筆館スタッフ 石田

みなさん、最近万年筆を購入されましたか。万年筆を購入するときに、一番重要にする部分は何でしょうか。
ブランド・色・形・デザイン・軽さ・重さ・書き心地・ペン先などなど…
特に万年筆が好きな方は、こだわりポイントが沢山あると思います。

万年筆を購入するときに決定打となる1つの要因は、見た目の最重要部分である「色」ではないでしょうか。

今回は私が今一番気になっている万年筆、セーラー万年筆の元気をもらえるプロフィットカラー「イエロー」の万年筆をご紹介します。

セーラー 万年筆 プロフィットカラー 1019イエロー

イエローの軸に、ポイントとなる首軸と天冠のブラックのカラーがぐっと引き締めます。(野球が好きな方にとっては、阪神カラーですね!)
プロフィットカラーの黄色は、持つと気持ちが明るくなるようなカラーです。

手元が華やかになりますね。

重さは約17.0g。
重い万年筆ではないので、筆圧が高い人の方が向いているかもしれません。

キャップを閉めると両端が丸く、太めの軸なので少しぷっくりしたデザインがかわいい!長く使うなら色だけでなく、見た目のデザインも大事です。

1本は欲しくなる、金ペン万年筆。
14金ペンなのですが、このプロフィットカラー万年筆は、最初のうちは硬い書き味に感じるかもしれません。
でも、万年筆は愛情を持って使い続けることが大事です。
使い続けていると、自分の筆圧に合う書き味に変わってくると思います。
少しずつでも、毎日書いて使うと、まさに自分専用の万年筆に!
私が長く使っている万年筆も、スタッフに貸すと書きやすいと好評です♪
(書き味の変化に敏感な方は、人に貸すと書き味が変わってしまう可能性もあるので、自己責任で)

そしていい万年筆を使うと、とめはねはらいが綺麗に表現できたような、まるで自分が達筆になったような気がします。
この気持ちは決してボールペンでは味わえないもので、万年筆特融の”ぬらぬら”の書き味は癖になります。

ちなみに、スタッフは色違いのレッドを購入しています。(「初めての万年筆を愛でる」コラム参照)
スタッフが初めての万年筆に選んだのがこのプロフィットカラー。初めての万年筆として国産の良質な万年筆を購入するのはおすすめです。

さぁこの万年筆に、何色のインクを入れて遊ぼうかな…
と考えるのが楽しいですよね。まさに至福の時間。
ベーシックにブルーブラックも良いですが、黄色の万年筆なので、四季織のボトルインク「金木犀」も素敵ですね^^

みなさんもお気に入りの万年筆を買ったら、合わせて新しいインクをお迎えして、万年筆ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。