近年文房具ブームで再び脚光を浴びている万年筆。手軽に手に入れられる物からプレゼントされると嬉しい物まで多くの万年筆が発売されており、還暦のお祝いに万年筆を贈る方が増えています。
今回は老舗国産メーカーのセーラー万年筆が販売している「還暦万年筆 KAN」について深堀りします。

【目次】
1 還暦の方に贈る万年筆「還暦万年筆 KAN」とは?
2 還暦万年筆KANについて
  外観(ギフトボックス)
  万年筆
  インク
3 還暦万年筆KANはこんな人におすすめ!

還暦の方に贈る万年筆「還暦万年筆 KAN」とは?

日本の老舗メーカーであるセーラー万年筆が「還暦の方に贈る最高の万年筆」として販売している万年筆です。

呼び方は「還暦万年筆  KAN(カン)

セーラー万年筆で長年、万年筆のデザインや生産開発に従事しその後、ペンドクターとして全国の百貨店や文具店でペンクリニックを行っていた川口明弘氏が考案した万年筆です。

キャップ、胴軸、天冠・尾栓の3ヶ所全てに、日本古来の異なった「3色の赤」を使用し、他に見ない独特なグラデーションの美しさがある万年筆です。日本古来の3色の赤について確認したところ、川口明弘氏が還暦万年筆を考案する際に、こだわってセレクトした「赤色」なんだそうです!

「生まれた年に戻る」という意味から、新生児に「魔除け」として赤い産着を着せていた習慣にならい、還暦のお祝いには「赤いもの」を贈る習慣が見られます。赤いちゃんちゃんこや赤い帽子は有名ですね。生まれ変わった気持ちでますますお元気で、という願いを込めた「赤」でもあります。

キャップを閉じている時と、キャップを開けて筆記する時では、万年筆全体のカラーバランスが変わるところに川口さんの「遊び心」を感じます。
収納時は一番濃い赤色がフォルム全体を挟み込み、筆記時には首軸から天冠にいくほどだんだんと濃い赤色へグラデーションが掛っていきます。

ペン先は滑らかな書き心地が特徴的な21金仕様。
弾力性に富み「これぞ万年筆」という、しなやかな感触と滑らかな書き味をもたらしてくれます。

還暦万年筆 KAN について

それでは還暦の方に贈る最高の万年筆「KAN」について深堀していきましょう。

外観(ギフトボックス)

還暦万年筆KANはスリーブで守られたしっかりとしたギフトボックスに入っています。
和を感じる優しい茶色の箱にKANの箔押しが入った高級感のあるギフトボックスです。
ギフトボックスを開けると、これまた高級感のあるサテン布の貼られた台座にボトルインクと万年筆が納められています。プレゼントに最適なギフト箱ですね。

商品と一緒に「取扱説明書」「保証書」が入っていますので、万年筆初心者の方でも安心して使うことができます。また還暦万年筆についての説明リーフレットも同封され、万年筆に込められた思いも一緒に届けられます。

万年筆

プロフェッショナルギア タイプをベースとしたボディは、天冠・尾栓が円柱型になっており、カッコイイ印象を与えてくれます。ボディーは樹脂で出来ていますが重みはしっかりとしていて重厚感を感じます。

冒頭でも少しお話しましたが還暦万年筆 KANに採用されている「3色の赤」の配置は、キャップを閉じている時と、キャップを開けて筆記する時では、カラーバランスが変わります。
どちらもバランスがとれており配色へのこだわりが伝わってきます。

国内メーカーではセーラー万年筆にしかない「21金」仕様のペン先は、弾力があり滑らかな書き味は特徴的。万年筆らしい書き味が楽しめます。
ペン先のタイプは「極細」「細字」「中字」があり、手帳などの細かな文字を書くシーンが多い方は「極細」、使い勝手が良く人気なのは「細字」、文字はひと回り太くなりますが、より一層万年筆らしい滑らかな書き心地が好きな方は「中字」がオススメです。

キャップの王冠には、老舗セーラー万年筆のエンブレムが鎮座しています。
リングには「SAILOR FOUNDED 1911 -KAN-」の文字が刻まれています。
特別感が生まれるニクイ演出です。

インク

還暦万年筆 KAN には、ボトルインクとカートリッジインク2本が付属します。
色はともに「ブルーブラック色」です。

カートリッジインクはスペアを持ち歩くのに便利で使い勝手がよいです。

ボトルインクは万年筆をよく使う場合はコスパが高いです。
還暦万年筆には初めからボトルインクを使うためのコンバーターが内臓されているので、贈られたその日から万年筆ライフを始めることが出来ますよ。

還暦万年筆KANはこんな人におすすめ!

還暦を迎えた方に「生まれ変わった気持ちでますますお元気でという願いを込めた」グラデーションがかかった赤色ボディが特徴的な「還暦万年筆 KAN」

男女問わない見ためは、還暦を迎えたおじいちゃん・おばあちゃんへの御祝いの品にオススメです。

また取引先の方、会社の方が還暦を迎えられた際にも、贈り物として選ばれています。

プライベート・ビジネス問わずプレゼントとして万年筆は喜ばれますよ。

一筆館ではご希望される方に、万年筆への名入れ・リボンラッピング・熨斗を無料で行っております。
万年筆へ名入れを施せば「世界にひとつの特別な思い出の詰まった贈り物」になること間違いなしです。

↓ 還暦万年筆 KAN ↓
https://www.ippitsukan.com/shopdetail/597001000001/

 

一筆館スタッフ 関屋