一筆館スタッフ 石田

ペパラブルより、ペパラブルジャパンの新シリーズとして「ペパラブルジャパン カナザワ」が7月22日に発売されました!
それぞれの街と街を歩く人々の魅力を、言葉とともに日常へお届けする、紙コミュニケーションアイテムです。

一筆館がある石川県金沢市は、まさに自分達の地元とも言える場所。
出来上がった商品を見た瞬間に、馴染みのある場所がこんな風にイラストで表現されるなんて…!と感動しました。にぎやかな雰囲気でありながら、金沢の街並みが素敵に、とても繊細なタッチで描かれています。

「ペパラブルジャパンカナザワ」は、トーキョーと同様に、アイテムは4種類!
独特の風情を醸し出す「近江町市場」・「兼六園」・「茶屋街」の3つの場所を、特徴をとらえてイラストで表現されています。

それではラインナップをご紹介します。

ペパラブルジャパンカナザワの商品ラインナップ

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩き一筆箋

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩きハガキ KANAZAWA 兼六園

金沢の街並みと、街を歩く人々のイラストが描かれた「まち歩き一筆箋」

一筆箋を使う頻度ってけっこうありますよね。手紙を送る時に添える便箋がわりに、仕事で書類に添付するのに、付箋じゃ物足りない時など、ちょっとした一言を伝える時にはちょうどよいアイテムです。

旅行が好きな人にこの一筆箋を選んでメッセージを書くのも面白いですね!金沢に来た事がある人なら、すぐに金沢とわかるかもしれません。

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩き封筒

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩き封筒 KANAZAWA 茶屋街

こちらは「まち歩き封筒」です。

古き良き時代と、現代が粋に調和されたイラストです。それぞれの場所にメインカラーがあり、茶屋街は赤色・兼六園は緑色・近江町市場は水色がメインカラーに。
茶屋街は、金沢の町家の特徴である格子の赤色がメインカラーです。まさに城下町の風情と、街行く人々の賑やかな声が聞こえてきそうな金沢の風景ですね。

ぜひ一筆箋とお揃いの絵柄で使ってほしいです。

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩きハガキ

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩きハガキ KANAZAWA 茶屋街

こちらは「まち歩きハガキ」です。

金沢に旅行に来た際に、このハガキを使って手紙を書くのも良いですね。言葉を書き加える事で、ハガキの中の街や人々が生き生きとして見えます。

ペパラブルジャパンカナザワ まち歩きマスキングテープ

こちらは「まち歩きマスキングテープ」です。

にぎやかな絵柄が、カラフルなマステに!見ているだけでワクワクしますね!
なかなかないマステの柄なので、見た人の目を惹くマステではないでしょうか。

 

ペパラブルジャパンの新シリーズ「ペパラブルジャパン カナザワ」いかがでしたでしょうか。
観光が好きな方、日本の風情が好きな方におすすめの商品です。