一筆館スタッフ 本田

冬になると外に出るのが億劫で食べることに走ってしまいがちではないでしょうか。
運動もあんまり好きじゃない・・・
となるとあっと言う間に体重の記録を更新してしまします。
見てるだけで満足感を得られるものはないかなぁと探してみると、意外なところにありました!!

その正体は文房具です!
一筆館でも色や商品名がなんだか美味しそうだと思うものが実はたくさんあります。
文房具で美味しそうって不思議な気がするかもしれませんが、この時期だからこそ伝えたい!
バレンタインデー直前!文房具なのに美味しそうなアイテムをご紹介します!

スタイリッシュな渋さ


【NEW】パーカー ボールペン IM ダークエスプレッソCT
あの深みとコクのエスプレッソがペンの名前になっているなんて、とてもおしゃれです。
本体の色はコーヒーカラーではないのですが、苦味・甘味・酸味のバランスがペンに反映しているかの様な色もまた魅力の1本です。
ビジネスシーンでも使いやすく、ブラックを持っている方の2本目としてもちょうどいいですね。
こちらは万年筆もありますよ。

見た目THEチョコレート


カランダッシュ ボールペン 849 POPLINE(ポップライン) トータリースイス チョコレート
なにも言わなくてもわかるチョコレート柄!遊び心のあるポップさ!
男性があえてこれを使っていたら女性から「それは何?」と必ず聞かれること間違いなし。
見た目はもちろん滑らかな使い心地は1本でA4用紙約600枚連続筆記が可能と言われています。
男女問わずで使って欲しい1本です。

見た目も商品名も美味しそう


ペリカン 万年筆 クラシック(トラディショナル) M200 マーブルブラウン
見た目も商品名もダブルで美味しそうなこちらの万年筆。
ペン先・クリップのゴールドと、本体のマーブルにはブラウン・クリームが混ざった様な色がカフェモカの様で、とにかく全体的に美味しそうです。


持ったイメージはこんな感じで男性・女性どちらが使っていてもかっこいいです。
ペリカンといえばスーベレーンを代表する縞模様ですが、マーブルを見ているととても綺麗な配色で、物欲が沸きます。
吸入式なのでインクを充填するペンと向き合える時間も楽しめます。
1本ずつ色のバランスが違うので、手にしたらより一層、愛着がわきそうですね。
万年筆デビューにもおすすめです。

甘い見た目の本格派


ヴィスコンティ 万年筆 メリーゴーランド
絶妙な色の組み合わせが、飴のミルキーの様に甘そうでかわいいです。
実際のミルキーは白いですが、包み紙の色も混じっているような絶妙でやさしい色はこれから来る春にもぴったり。


パキっとした色が多いペンの中で、この淡い色合いはなかなかない気がします。
見た目も美味しそうなこの万年筆は、売上の一部がフィレンツェのイル・マイヤーの慈善団体に寄付されるので世の中の為になるのならとますます購入意欲が湧いてきます。
磁力の力でペンにキャップをはめるときの吸い込まれるようなカチッとをぜひ体感下さい。
とても人気で、入荷してもすぐになくなるので早い者勝ちです。

もうすぐバレンタインの季節なので、チョコと文房具の組み合わせも素敵ですね!
新社会人や新入学の時期を控えた今、実用的に使える物は大変喜ばれます。
甘いものが苦手な人や、ほかの物とかぶりたくない時は筆記具がおすすめです。
もちろん自分用に食べたくなるような美味しそうな筆記具を探してみるのも楽しいですよ♪