一筆館に勤め始めてまだ日が浅いのですが、ようやく初めての万年筆を購入しました!
購入したのはラミーの「サファリ ホワイト」です。

万年筆を購入したからには、書き心地のいい紙に字を書きたい…!
という思いが湧きあがり、一緒に紙製品も購入しました!
私が購入した商品と合わせて、万年筆に合う紙製品をご紹介したいと思います。


365notebookシリーズ

一筆館で新しく取り扱いを始めたブランドシリーズです。
365notebookシリーズは、日めくりカレンダーに使われてきた「純白紙」から生まれたノートで、「1年365日、人の暮らしに寄り添うこと」をコンセプトとしたシリーズです。

365notebook FP


365notebook FP

純白紙の「裏面」を筆記面として採用しており、万年筆のインクが裏抜けしにくく、細かい凸凹とした質感があるため、独特の書き心地を楽しみながら、380ページ、思う存分インクの濃淡を楽しむことができます。

紙は透け感のある紙なので、下敷きが付いてきます。下敷きは、方眼と横罫があり、文字を書くのも図形を書くのもサポートしてくれますよ♪

他の万年筆でも試してみました。
かなり、歪んでしまいましたが…「はに紙」キャラを書きました。


[使用した万年筆(左から)]
【セーラー】プロフィットスタンダード ブラック(MS/ミュージック)
【パーカー】IM ピンクCT(F/細字)
【ラミー】サファリ ホワイト(F/細字)

ざらっとした質感がある紙なので、書いていて少し摩擦があるのですが、それが書き心地の良さになっている気がします。
インクの色・万年筆のペン先・ブランドによって線は全然違うものになりますね。セーラー万年筆の(ミュージック/MS)は、楽譜用に作られたペン先で太めです。筆記角度によって線の強弱がつくので、均一じゃない線の太さが書いていて面白いです。

 

オリジナルブランド「ippi」

「ippi」は、インクが喜ぶ書き心地を目指した紙とペンの一筆館オリジナルブランドです。


ippiボックスメモ

淡い色合いで、触ると柔らかい質感の高級水彩紙。
万年筆と相性のよいストラスモアライティングウーヴ紙を使用しています。

ブック型ボックスもスエードのような触り心地で、上質感が漂っています。
デスク周りに置いて、ちょっとしたメモもさらっと書いて渡す…
きっと書くことが楽しみになりますね♪

書き心地は滑らかで吸水性も高いので、紙にすぐに馴染みます。
インクの発色もキレイ!

ちなみに、こちらなんと紙に活版印刷でイニシャル名入れすることが出来ます!
150枚、活版印刷でイニシャル入りのメモって、贅沢ですよね…!
贈り物にも喜ばれる商品ですので、文具にこだわりを持っている方や、書くことが好きな方、おしゃれなものが好きな方に、ちょっと目を引く素敵な贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

ippiポケットレター(一筆箋)


ippiポケットレター(一筆箋)

手帳サイズのケース入り一筆箋です。
何かあった時にサッと一言書いて相手に渡せたら、きっと印象も違いますよね。
そんなちょっとした気遣いが出来るよう、手帳にはさんで、メッセージを渡す。
縦書きも横書きも可能なポケットレターです。
こちらも万年筆が美しく発色する高級水彩紙「ストラスモアライティングウーヴ」を使用しています。

色は3色展開。
どの色も淡い優しい色で素敵ですよね^^
お気に入りの万年筆と一緒に持ち歩いてほしい商品です。

その他にも、一筆館には万年筆に合う紙製品を扱っております。
一度、普通紙と違うこだわりの紙を使って書いてみてはいかがでしょうか。
どんどん書きたくなって、書くのが楽しくなりますよ♪

ペンと一緒の贈り物にも喜ばれますので、迷われている商品がありましたら是非ご相談ください♪