一筆館スタッフ 関屋

先日、兵庫県神戸市へ旅行に行ってまいりました!
目的は有馬温泉と雑貨屋さん巡り♪
友人に贈る誕生日プレゼントに添えるバースデーカードに
ぴったりのメッセージカードあるはずと目算しての旅路です。

さて、神戸市には「神戸乙仲通」と言う、
私が年に1度は紙モノを求め訪れる、雑貨屋さんが多く集まる通りがあります(^-^)
場所は、中華街で有名な南京町のある元町の南側、
ガイドブックなどでは「栄町・海岸通り」と呼ばれています。

そんな栄町・海岸通りで、今回も紙モノを中心に雑貨をいろいろゲットできました!
思い返せば、どこのお店に入っても「可愛い」しか言っていなかった気がします…

▲写真は今回ゲットした紙モノ達
▲写真は今回ゲットした紙モノ達

さて、早速ゲットしたグリーティングカードを使って、
誕生日を迎えた友人へのプレゼントに添えるバースデーカード作り。

いつもは、ボールペンでメッセージを書いてしまうのですが、
今回は、以前一目惚れして、手に入れたエルバンの「カリグラフィー ライティングセット」を
使ってみようかと思います。

▲以前購入したエルバンのカリグラフィーライティングセット
▲以前購入したエルバンのカリグラフィーライティングセット

エルバンのカリグラフィーライティングセットは、
6種類のペン先とペン軸がセットになっていて、
それぞれテイストが違うペン先(ニブ)がついたお得なセットという印象です。

まだ、各ペン先を使いこなせてないですが、
使いこなせると、装飾文字を存分に楽しめそうです。

せっかくなので、つけペンの使い方を説明しつつ、
バースデーカードを手作りしていきます。

今回は「Happy Birthday Manami」と書こうと思います。

つけペンは、ペン先とペン軸に分かれているので、
使う時は、ペン先を差し込んで使用します。

column_160524-3_img
▲ペン先の抜き差しは手で行えます。ピンセットはペンチなどの道具は入りません!

私は書くとき、直接ボトルインクにペン先を入れて使用しています。
ペン先にインクが溜まりすぎると、書き出し時にインクが垂れて紙を汚してしまうので、
ペン先を、ボトルインク瓶のフチに軽く当てて、余分なインクを戻してから書き出します。

column_160524-4_img
▲左:ボトルインクに直接ペンを付けて使います。 右:書き出し時にインクが垂れないように余分なインクを戻します。
column_160524-7_img
▲わたくし左利きのため、左利き用のニブを必要としない、 紙を90度回転させるヴァーティカルポジションにて書き進めます。

つけペンは、同じ色のインクを使っても、
ペン先やインク量・使用する紙質などで、雰囲気を変えられる楽しみがあります。
カリグラフィーセットを購入すれば、ペン先をイチから自分で集める必要がなく、
初心者には嬉しいですね。

column_160524-5_img
▲ペン先を変えて色々書いてみました。組み合わせを考えるのも楽しいカリグラフィー

色を変更したい時も簡単です!
ペン先を水で洗い流し、柔らかな布や、ティッシュ等で水気をふき取ってください。
そのまま、変更したい色のボトルインクにつけて使います。

column_160524-6_img
▲空き瓶や不要な容器に水を入れて使いましょう。

使い終わった時も、同じように、水でインクを洗い流し、
柔らかな布や、ティッシュ等で水気をふき取ってください。
※使用後はペン先にインクが付いたままにせず、必ず水で洗ってください。
長時間インクが付いたままになると、ペン先が腐食して使えなくなる原因になります。

さて、友人に贈るメッセージカードが完成しました!
友人の喜ぶ姿を想像しながら、失敗出来ないドキドキ感、
手書きならではの、心満たされる瞬間です。

column_160524-8_img

まだまだ不慣れなので、もう少し装飾入れられる余裕が出来るよう頑張らなくては…
上達したら、また報告しますね!