秋ですね。紅葉狩りやハイキング、スポーツなどアウトドアが楽しい季節になりました。
今回は、アウトドアシーンでもおしゃれで便利に書けるボールペンを紹介します。

トンボ鉛筆の油性ボールペン「エアプレス」(税抜600円)です。

(トンボ鉛筆提供写真)

エアプレスは、ノック式加圧ボールペンです。芯の太さは0.7mmです。
デスク以外でしっかりと筆記でき、持ち運びすることを想定したボールペンで、2008年に発売されました。

今回、レッド、ライムグリーン、イエロー、ライトブルーの4色が新色として追加され、10月18日から販売が始まりました。
新色はアウトドアファッションでのアウターやリュックなどでもよく目にする、人気のカラーですよね。
販売中のフルブラック、透明、ホワイト、ブラック、ブルー、オレンジと合わせて計10色になりました。
ファッションアイテムとしてカラーを考えるのも楽しそうです。複数持ちで、その時のファッションや気分で選んでもよさそうですね。


「エアプレス」のペンの特長を解説していきます。

(トンボ鉛筆提供写真)

空気を圧縮!エアプレスシステム

エアプレスの最大の特長は、アウトドアでもしっかり書けること。

ノックする力で空気を圧縮してインクを加圧する機構「エアプレスシステム」が、ペン本体に内蔵されています。ノックすることで、空気を圧縮してボールペンリフィル (中芯)内の気圧を高め、インクの出を加速するというメカニズム。

そのため、

①メモや速記などのスピーディーな筆記でもインクがかすれにくい。
②上向き筆記が可能。
③湿った紙に筆記することができる。

と、とても便利なペンなんです。

スコアの記入や地図への書き込みなど、アウトドアやスポーツシーンでもストレスなく筆記することができます。

滑りにくく握りやすい太めのボディ

ボディにもメリットがあります。
一般的な事務用ペンより約3割太い直径13.7mmのボディー。
太目のボディは握りやすく、しっかりと書くことができます。
ボディー表面は、滑りにくく加工されていて、濡れた手や手袋をした状態でもしっかり握ることできるので、天気や場所を選ばずに筆記できます。

しっかりとはさめるワイヤークリップ

もう一つのポイントは、大きめのワイヤークリップ。
しなやかなクリップなので、大きく開くことができます。
衣類やポケット、ベルト、クリップボードなど、厚みや素材を選ばずにしっかりとホールド。しかも外れにくいので、アウトドアならではの激しい動きでも脱落しにくくなっています。


いかがでしょうか?

あんまり屋外で筆記することがないなぁという方にも、壁掛けのカレンダーや高い所に貼った紙に記入するというシチュエーションでも書きやすいので、おすすめです。

(トンボ鉛筆提供写真)

ペンのデザインとしてもおしゃれなので、アウトドア好きにもインドア派にも、おすすめしたい1本です。

ぜひ使ってみてくださいね!