文具業界の最大のイベントといえば、「国際 文具・紙製品展 ISOT」です。

今年も7月4日~6日に、東京・有明の東京ビックサイトで開催されました。世界19カ国から 360社が出展し、行き来自由の同時開催の展示会も合わせて計5万人が来場しました。

発売前の文具も紹介され、文具の最新情報や今のトレンドを知ることができるイベントです。

今回は、私が仕入れてきた文具情報をお伝えしようと思いますが、ISOTはすでにさまざまな媒体で紹介されていますので、このコラムでは完全に私目線で気になった新製品を紹介していきます。

プニラボに新キャラクター追加!

私もハチワレネコとシバイヌのペンケースを持っている「PuniLabo」(LIHIT LAB.)シリーズ。シリコン製のぷにぷに手触りと動物の表情が大人気ですが、このシリーズになんと新キャラクターが仲間入りします!!

セキセイインコ、ペンギン、ボストンテリア、ミケネコです。特にインコの表情がシュールでとってもかわいいです!!!これは買うしかないですね!!!

野菜や果物の断面がアツい!

 

ペパラブル

大きなスイカの断面バーン!と夏の雰囲気を漂わせていたのは、ペパラブル(山越)のブース。

7月3日に発売されたばかりの新製品マスキングテープもありました。

野菜や果物の断面を大胆にデザインしたマスキングテープは、断面図ファンには大興奮のアイテムですよね。

断面のみずみずしさも伝わってくる出来栄えですので、ぜひ実物を見ていただきたいです!

リアルすぎるマカロンにびっくり!

 

「あら、おいしそうなマカロン」と言ってしまいそうになりましたが、これ、付箋です。

CRU-CIAL」のブースで見つけました。6色展開で、色味が本当のマカロン色で驚きました。プチギフトにしてもよさそうですね!

夏はやっぱり妖怪ですよね

 

夏といえば、怪談。怪談といえば妖怪ですよね。

私は元々妖怪好きですが、巷では妖怪ブームがじわじわ来ているようです。

かわいい雑貨や文具で人気のオリエンタルベリーは、さすが妖怪のシリーズを用意していました。妖怪好きには必須アイテムですね。私もすぐに買いたいと思います!


動物、食べ物、妖怪は私を構成する大事な要素なので、ISOTで見つけることができ、大満足の展示会でした。

文具は、他業界に比べてもトレンドの移り変わりや新製品の発売サイクルが早いので、多種多様な商品が次々と発売されて、新しいもの好きにはたまらない世界です。

ISOTで紹介された新製品の多くは夏から秋にかけて発売が始まります。

ぜひ店頭やサイトなどでチェックしてみてくださいね!