前回のコラムで紹介しました「第85回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2018」。その会場で見つけたちょっと変わった花瓶について、今回はご紹介します。

こちらはマルアイのメッセージカード「MESSAGE FLOWER VASE」です。マルアイは、カードだけでなく、金封やポチ袋など、気持ちを贈るシーンに活躍するアイテムを作っていらっしゃいます。そんな同社から新製品として登場したのが、花瓶になるメッセージカードです。

ギフト・ショーで初登場だったのですが、来場者は目が釘付け!ブースは常に込み合っていました。


特に春のこのシーズンは、花を贈ることも多いかと思います。でも、贈る相手が男性や花を飾る習慣がない方などは、「あの人花瓶持ってるかなあ?」なんて、ちょっと心配することありますよね。

こちらのカードなら、相手が花瓶を持っていなくても大丈夫ですし、手元に届いた瞬間にすぐ飾ることができます。

私はこちらのデザインを購入。パッケージはこんな感じです。

ピンクのカードが入っていました。メッセージはこちらのカードに記入します。

カードの内側にポリエチレン製の内袋がついています。

ここに水を入れる仕組みです。内袋に切り花の延命剤を加工して練りこんでいるため、水に薬剤が溶け出し、花が長持ちするようになっています。

私は特に花をもらう予定がなかったので(笑)、近所のお花屋さんでこの時期らしいチューリップとガーベラを買ってきました。

チューリップの花びらがギザギザになっていてカワイイです…!

差し込み口を開けて差します。水を入れれば、ほら!あっという間に花瓶になりました!!

しっかりと安定しています。

ミニブーケでも大丈夫です。その際は本体上部の切り取り線に沿ってハサミで切って下さい。花瓶の口が大きくなり、数本単位で生けることができます。


メッセージカードも多種多様になってきました。

相手の年齢や好み、趣味なども考えながら、売場で選ぶのも楽しい時間ですよね。

部屋にお花があるとパッと空気が明るくなり、気持ちも前向きになります。

ぜひ、お花と一緒にカードをプレゼントして、気持ちを伝えてみてくださいね。