みなさん、こんにちは!シミズの2018年初コラムとなります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末のコラムで12月15~17日に開催された「文具女子博」の内覧会レポートを掲載させていただきました。今回はその続きです。

「文具女子博」では、来場者が会場で気に入った文具に投票する「文具女子アワード」が開催されました。文具市場では初となる、一般の来場者の直接投票によって大賞を決める企画でした。

注目の結果は次の通りです!

文具女子アワード大賞

コクヨのテープカッター「カルカット(クリップタイプ)」

クリップのようにマスキングテープに挟んで使うテープカッター。簡単にセットでき、コンパクトなので持ち運びにも便利です。特殊加工を施した「カルカット刃」を採用しているため、まっすぐきれいな切り口で切ることができます。

文具女子アワード

HIGHTIDEの「ニューレトロシリーズ」

懐かしさを感じるレトロな配色やモチーフを取り入れた文具シリーズ。お道具箱や上履き入れなど、子どものころを思いだすラインナップです。

BGMのマスキングテープ「四季の色」

季節の変化をイメージした、マスキングテープ。15mm幅のマスキングテープで春、夏、秋、冬の24柄。手描きの水彩風が特徴です。

Hako de Kitの「ますこえりおどうぐばこ」

写真の中心にある黄色の箱とその横の箱です

人気イラストレーターますこえりさんのおどうぐばこ。箱の中にも絵柄が入っています。

カンミ堂の「Lipno(リップノ)」

スティック状のリップ型ケースに入ったふせん。ポーチやかばん、洋服などのポケットに小さく収まり、ふせんを可愛くコンパクトに携帯できます。


この中でも、私が気になったのは「カルカット(クリップタイプ)」と「リップノ」です。早速購入しました。

カルカット(クリップタイプ)は、何も相談していなかったのですが、クニムラも買っていたので、2個並べて撮影。

マスキングテープをクリップのように挟んで、切りたいところで切ります。切り口もきれいで、手軽です。

そして、リップノ。本当にリップみたいな形です。

キャップを外すとフィルムふせんが巻かれています。

好きなサイズに切り取って使います。


文具女子アワードでは、小型だったり、収納力だったり、懐かしさだったりが、来場者の注目ポイントだったようです。

カルカット(クリップタイプ)もリップノも携帯性抜群なので、荷物を減らしたい系女子には便利ですね。

ぜひ手に取ってみてくださいね。