先日のコラムで、一緒に取材活動をしているクニムラがトンボ鉛筆の「プレイカラードット」を紹介していました。私も「これはヒットの予感!」と感じていて、コラムでご紹介しようとしていたので、ヒットの予感が確信に変わりました。

こちらがトンボ鉛筆の「プレイカラードット」です。発売前の展示会でもバイヤーから熱視線が送られていて、大人気!大注目!の商品です。

プレイカラードットの特徴については、クニムラが説明してくれているので、簡単に。

10月19日に発売されたばかりの水性カラーサインペン「プレイカラー」の新シリーズです。

 

芯が円形なので、ペンを垂直に持ってスタンプを捺すようにすると、ドットが描けます。

また、ドットを書くだけでなく、縦に引いたり横に引いたりしてマーカーとして使用することもできます。

ツインペンでドットの芯でない方は超極細芯。ドットの芯よりもやや濃い目の同系色になっています。

カラーラインナップは、チェリーレッド、コーラル、ハニーイエロー、アップルグリーン、スカイブルーなどの12色展開です。

 


「面白そうだけど、ちょっと使い方が難しそう」…。

私も最初見た時そう思いました。でも意外と簡単!

クニムラが手帳での便利な使い方を紹介していますので、私は可愛く活用する方法をお伝えします。

文字を可愛く!

メッセージカードや手紙を書く時、プレイカラードットで文字をアレンジしてみてはいかがでしょうか?

ドットで文字を書いてみる!

スタンプのように押していくだけなので、字がきれいに書けないとお悩みの方にも安心!これからの季節、クリスマスカードや年賀状にも活用できそうです。

線を引いた後にドットで飾り文字に!

マーカーとしても使えるので、まず文字を書きます。そこに別の色のドットを載せるとこんなにオシャレな文字に変身!

簡単なイラストに活躍!

絵が苦手だという方には、プレイカラードットは強い味方になりますよ!丸いフォルムの果物や生き物は簡単に描くことができます。

丸を並べて少し書き加えるだけ!

水性ペンなので自然に濃淡ができます。濃淡やにじみが、イラストに味を出してくれます!

色を組み合わせて並べるだけでも可愛く!

手紙やカードでメッセージを書いたものの、なんだか見た感じが寂しいという時ありますよね。

左の画像のように、プレイカラードットを使ってラインを書き足すと華やかになりますよ!

仕事や勉強にも活躍!

勉強や仕事にも使えます!

確認したい項目を目立たさせたり、スッキリ見やすくまとめたり。

 

 


今までなかった新しいペン。使い方は無限大に広がりそうです!

トンボ鉛筆のスペシャルサイトでもさまざまな使い方が紹介されています。ぜひユニークな使い方を見つけてみてくださいね!