最近はレポート続きでしたので、今回はおすすめ商品のご紹介をしていきたいと思います。取り上げるのは、トンボ鉛筆の消しゴム。この夏、新製品が次々と発売されています!

 

持ち運びに便利!アルミボディがかっこいい!

クリップ付きのホルダー消しゴム「モノゼロメタルタイプ」。8月3日発売です。2007年に発売した「モノゼロ」が発売10周年を迎え、その上級品になります。

 

 

胴軸にシームレスアルミを採用。重さは7gと軽く、長さ124㎜、幅7.5㎜、厚さ5㎜とコンパクト。クリップが付いているので、手帳やノートに挟んで持ち歩けます。カラーはシルバー、ブラック、ブルー、ピンクの4色。

 

 

最近は方眼軸がブームなので、小さな字で書き込む方も多いかもしれません。消しゴムを使う時に、消したい文字以外も消えてしまうとイライラしませんか?こちらは、消しゴム部分が2.5㎜×5㎜と超極細で、ペンのような感覚でピンポイントに消すことができます。

 

まるでリップクリーム!色もカワイイ小さめ消しゴム

筆記具を持った手で素早く消せるホルダー消しゴム「MONO one(モノ・ワン)」。発売10周年を記念し、10色のメタリックカラーの限定モデルが数量限定で販売中です。

 

 

リップクリームのようなサイズ感がかわいい!筆記具を握ったまま、すぐに消して書き直せるので、学生に人気とのこと。発売10ヶ年の国内累計販売は1千万個を突破しました。

 

 

限定モデルは、ゴールド、シルバー、ホワイト、ブラック、クリア、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ、パープル。色がカワイイです!

 

インパクト十分!消しゴム18個入りボックス!

MONO消しゴムはみなさん一度は使ったことがあるはず!1969年発売のロングセラー商品です。青白黒のストライプがおなじみで、今年3月に「色彩のみからなる商標」第1号に登録されました。

7月20日に発売されたばかりの「MONO box(モノ・ボックス)」は注目!MONO消しゴムが18個も入っています。ボックスから引き出すと、消しゴムがずらっと並んでいてインパクト十分!

 

 

中の消しゴムと比較すると、大きさが一目瞭然!

 

 

オフィスや家庭でのまとめ買いだけでなく、ギフトにもぴったりです。

 


一口に消しゴムといっても仕様やデザインはさまざま。用途やシーンに合わせて使い分けるのが文具上級者ですね!