前回に続き、シミズのオリジナルノート作りをお伝えします。銀座・伊東屋の「ノートクチュール」にお邪魔しております。

 

ノートクチュールはK.Itoya2階にあります

 

前回のコラムでお伝えしましたが、私は、オリジナルノートの材料を「A5スリムサイズ、黒赤のリバーシブルの表紙・裏表紙、ピンクのゴムバンド、黒のハト目、中紙は方眼の帳簿用紙60枚」にしました。

表紙に入れる箔押しの内容を決めるところから再開です。


⑤表紙に入れる内容を決めます。フォイルプリンターによる箔押しになります。色は金、銀、銅、ローズゴールドから選べます。

 

色は金、銀、銅、ローズゴールドの4色

 

文字を考え、イラストをチョイスしていきます。箔押しをする場所のレイアウトも決めます。

 

寿司や魚が多いのがツボです

 

選べるイラストは妙に魚推しです。外国人観光客には大人気だそうです。私は特に魚が好きなわけではないのですが、悩んでる間にだんだんと魚にした方がよい気がしてきて、フグにしました。

文字は私の名前に。フォントは手書き文字風を選びました。箔の色はピンクのゴムバンドに合わせてローズゴールドにしました。

選ぶ工程はこれで終わりです。さてどんなノートになるのでしょうか。

 

これで材料がそろいました

 


普段はお客様は入れませんが、今回は特別に作業場に入れて頂きました。

 

作業はほとんど手作業です

 

まず表紙、裏表紙をA5スリムサイズに裁断。そして、ゴムバンドを取りつけ、フォイルプリントをします。最後に、中紙にリング穴を開け、リングを装着して完成。トータルの作業時間は最短30分です(混雑状況によって異なります)。

ついに…!!

 

 

完成しましたー!!!私は見ていただけですが、なんだか感動しました。ローズゴールドのフグがとても可愛いです。ピンクのバンドが黒い表紙によく映えている!

これで一体おいくらなんでしょうか?という皆様のお声にもちゃんと答えます。

 

 

私のノートで1600円(税別)になります。大体1500円程度で作成できるそうです。

広報の方によると、プロジェクトチームでオリジナルノートを作ったり、お祝い返しにオリジナルノートをギフトとして贈ったりされた方もいらっしゃるとか。世界にたったひとつのノートになるので、誕生日や記念日のギフトとしても喜ばれそうですね。


今回初めてオリジナルノートを作りましたが、とても可愛いノートができて感激しました。

お気に入りのペンと一緒に使って、日記やアイデア帳にしようかと考え中です。