みなさんはどんなペンケースを使っていますか?ここ数年、「立つペンケース」が次々と登場し、ペンケース業界を席巻しています。

コクヨの「ネオクリッツ」、サンスター文具の「デルデ」…立つペンケースは、テレビ番組など多くのメディアでも取り上げられています。

その中で、私が注目しているのが、こちらです!

 

 

LIHIT LAB.の「SMART FIT プニラボシリーズ」のスタンドペンケースです。今年2月に発売され、一気に人気商品となりました。こちらはシバイヌバージョンです。

これは、2016年日本文具大賞機能部門優秀賞を受賞した「SMART FIT ACTACT スタンドペンケース」をもとに、動物デザインに可愛く仕上げた商品です。シリコン素材のぷにぷにとした手触りが楽しいし、動物のデザインがキュート!

シリコン素材の入れ物系は、がまぐちの「POCHI シリーズ」(2014年グッドデザイン賞受賞)が代表的ですよね。

このプニラボシリーズは、私が記事を書いている業界誌の売れ筋ランキングでも毎月上位にランクインし続けています。

動物は6種類をラインナップ。クマ、シバイヌ、クロネコ、ハチワレネコ、ブタ、パンダです。シバイヌ、クロネコ、ハチワレネコはファスナーが首輪をイメージしたカラーになっています。

パッケージを開封してみます。20センチほどの大きさです。

 

 

蓋部分には消しゴムホルダーが付いています。

 

 

ペンは約15本入ります。見かけによらず大容量です。

 

 

使い方は、上部のファスナーを開けてから、ペンケースを下に向けて押します。

 

 

すると、パコッと底がへこんで、ペンが見えるようになりました。

 

 

ペンケースの中で、いつのまにかペンの蓋が外れてしまっていたり、インクが漏れてしまっていたりして、ペンケースが汚れてしまうこともありますよね。これはシリコン製なので、水でバシャバシャ洗うことができ、いつまでもきれいに使うことができます。

 

 

自立するので、ペンスタンドとして使え、狭い場所での筆記でも邪魔になりません。ペンが見えるので、使いたいペンをサッと取り出すことができます。

 


進化を続ける「立つペンケース」。今後も要チェックです!