大人に向けた塗り絵のブームが今も続いています。書店に行くと塗り絵本がたくさん並んでいて、人気の高さをうかがわせます。

塗り絵を始めてみたい!という方におすすめのアイテムを、展示会で見つけました。

 

 

デザインステーショナリーを展開する「マークス」が今年2月に発売した、「ぬり絵ができるマスキングテープ」です。

マスキングテープ(マステ)と10色の色鉛筆がセットになっています(マステだけの販売もあります)。色鉛筆を持っていなくても、すぐにぬり絵が楽しめます。

 

 

マステは、20~40代女性に特に人気です。塗り絵の愛好家と世代が重なるため、これはヒットの予感!「めざましテレビ」(4月10日放送)、「SmaSTATION!!」(4月15日放送)などメディアでも取り上げられています。

好きな絵柄や必要なサイズで切り取り、色鉛筆で塗るだけなので、とても簡単。塗ったマステは自分だけのオリジナルになるので、オンリーワンを作る楽しみもあります。

 

 

このマステは色鉛筆で塗りやすいように、特別な加工が施されています。通常のマステに鉛筆で描くと、芯が滑ってしまい、描きづらいと感じます。しかし、このマステは、しっかりと色が出てなめらかに描くことができます。

マステなので、あらかじめ切り取り、手帳やノートに貼っておいて、空いた時間に塗り絵を楽しむことができます。どこでも好きな場所で楽しめるので、塗り絵初心者だけでなく、ベテランの方にもおすすめです。

 


絵柄は、4テーマ各2柄ずつをラインナップ。大人の塗り絵ブームの火付け役となった小鳥山いん子さんや、ロンドンで活躍するイラストレーターのニナ・チャクラバーティさんなどとコラボしたものもあります。

私が持っているのは、メッセージ柄。「Congratulations!」「SWEET」「THANK YOU!!」などメッセージが並んでいます。手描きの文字がゆるくてカワイイ!

 

 

 


さて、美術がとても苦手な私も、早速やってみました。大丈夫でしょうか…

 

 

おお!センスがない私でもおしゃれにできました!集中して塗っていると、嫌なことも忘れてすっきりしますね。調子に乗って、もうひとつ。

 

 

以前紹介した「そえぶみ箋」の封筒に貼って塗ってみました。シンプルな白封筒なので色がよく映えます。

 


いかがだったでしょうか?

ぜひオリジナルの塗り絵マステを作ってみてくださいね!