女性に人気のあるマスキングテープ。好みの柄のマスキングテープを見つけると、つい買ってしまいますよね。

いろいろ活用してみたいけど、持ち歩くにはかさばるし、いざ使おうと思ったらハサミがなくて困った!と思ったことはありませんか?

 

ロール状のマスキングテープはとてもかさばります。切るためのハサミやカッターも必要だし…

 


そんな不満を解消してくれたのが、キングジムの「KITTA(キッタ)」!

 

 

なんと、最初から切れています!ふせんのようですが、マスキングテープです。

 

 

裏紙の付いたマスキングテープが、5センチでカットされた状態で束ねられています。使いたい柄を1枚ずつ切り離し、裏紙をはがして使用します。

 

1枚ずつ切り離してから、台紙をはがすので、きれいに使うことができます

 

ケースを折りたたむとカードサイズになるため、コンパクトに持ち運べます。

 

シールの柄の種類ごとに、ケースのデザインも違って楽しいのです

 

デザインは、ドットやストライプといったスタンダードなものから、動物や食べ物、オーロラなど変わり種まで、さまざま。幅7センチのテープが8種類入ったスリムタイプもあります。

4月27日~29日に東京・有明の東京ビッグサイトで開催された日本ホビーショーでも「KITTA」は展示され、現在販売されている36種類がすべて並んでいました!

 

日本ホビーショーのキングジムブースで、全36種類がずらりと並んでいました

では、使い方をご紹介していきますね。

まずは、手帳に挟んでおくのがおすすめ。出先で急にマスキングテープを使いたくなった時も困りません。手紙が好きな方なら、一筆館オリジナルのケース入り一筆箋「ippi ポケットレター」と一緒に手帳に挟んでおくと、どこでも手紙が書けるので便利!

 

手帳に挟んでおくと、使いたい時にさっと使えて便利!

 

ケース入り一筆箋「ippi」に挟んでみました

 

私は、おいしいレストランやかわいい雑貨店を見つけた時、ショップカードを頂いていくこともあります。すぐに手帳に貼ってしまえばなくすこともないので安心。

 

 

ちょっと変わった使い道も。自分の充電器の目印にしてみました。ほぼ2枚分くらい。

 

 

メーカー名が入った販促品にも貼ってみました。おしゃれなペンに早変わり。

 


いかがだったでしょうか?

マスキングテープは好きなんだけど、なかなか使う場がなくて…という方に特におすすめです。ぜひ使ってみてくださいね!