休日出勤や深夜残業・・・過重労働がなにかと話題になっています。できるだけ早く仕事を終わらせたい!という方は多いのではないでしょうか。

仕事の効率化に役立つのは、やはり文具!その中でも、仕事をてきぱきとこなすお手伝いをしてくれて、ちょっとした楽しみも与えてくれるのが、ふせんです。小さな体(?)で、ストレスと闘う社会人を陰で支えてくれます。


最近は、単にメモ書きや目印に使うだけでなく、工夫を凝らしたアイディアふせんやデザインにこだわったカワイイふせんが次々と登場。私も新商品を見つけるとついつい買ってしまいます。

 

私が愛用するふせんたち

 

今回は、シミズイチオシのふせんを紹介していきます。


文具メーカーが集う展示会取材で見つけたのが、ビバリーの「めいしふせん」。名刺に貼るふせんです。

 

1109_column_02
名刺にそのままメモするのがはばかられる、頂いた名刺を汚したくない!という方におすすめ

 

透明なので、名刺の文字の上からそのままピタッと貼ることができます。そして挨拶をした日時や場所、話した内容や印象などを記入しておけばOK。

 

1109_column_06
私の名刺に貼ってみました。透けるので、ちゃんと下の文字も見えます。

 

タブがついているので、あいうえお順や会社ごとに分類することもできます。私たちのようなライターや営業職、接客業の方などにおすすめです。(これでスナックのママさん並みの記憶力を発揮できるかも…)


次は、途中で切り離すことのできるふせん。サンスター文具の「Piri-it!(ピリット)」とビバリーの「ココサス」です。

ピリット(写真左)は、切り離すことで文字の意味が変わる、アイデア商品。書類等に「LOOK!」を貼っておいて、確認したらピリッと切り離します。すると「OK!」に早変わり!

ココサス(写真右)は、切り離してチェックする箇所を分かりやすくしたもの。ブックマークとしてふせんを貼ったけれどチェックする場所を忘れてしまった!とか、書類のココを特にチェックしてください!といった場合に便利です。

 

1109_column_03
仕事だけでなく、勉強や手帳など、いろいろなシーンで活躍しそうなアイテム。

 


まだまだ面白いふせんがたくさんありますよ!!次回も、おすすめのふせんを紹介していきます。