• 小野忠
  • 小野忠 自称工作師

    子どもの頃から工作が好きで、現在は主に文具を工作している。 「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、文具工作部隊「SKIP」という団体を主宰し、 不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っている。 さらに茶色が大好きで、日本茶色普及協会という団体を立上げ、茶色の普及に力を注ぐ。 文具キュレーションサイト「ブングスキー」にて、工作系コラムを執筆中。
  • 普段使いの万年筆

    普段私が使っている万年筆を紹介します。 モンブランの№144。 細身のカートリッジ/コンバーター方式です。 残念ながらこの万年筆、2000年代に廃盤になってしまったようで、 現在では店頭で新品を入手することができません。 … “普段使いの万年筆”の続きを読む