皆さまこんにちは。工作師です。
各地で梅雨入りし、湿度の多い憂鬱な季節になりましたね。

でももうすぐボーナスです。
普段頑張っている自分に何かご褒美をあげるのもいいかもしれません。

。。。

今回は「本革両面ペンケース」を紹介します。

このペンケースは、一見するとよくある普通の3本差しに見えます。
しかし裏返してみると、もう2本、ペンを収納することができます。

実はこれ、ペンを直列に収納したときに生じる「ペンとペンの間の谷間」を有効活用したペンケースなんです。

ペンケースを上から見ると、互い違いにペンが収納されているのがわかります。
3本分の幅なのに5本のペンが収納できる。
つまり「省スペースのペンケース」なんですね。
省スペースですが、各収納部は余裕を持ったサイズなので、太軸のペンも収納できます。

商品のラインナップは「5本差し」「3本差し」の2種類があります。
サイズは縦160mm、横115mm(5本差し)、80mm(3本差し)、重さは35g(5本差し)、25g(3本差し)です。

3本差しはオプションでD缶有無を選択できます。
D缶をつけると首からぶら下げることもできます。

使っている革は高級イタリアンレザーで有名なブランド「ミネルバボックス」。
これを両面張り合わせで贅沢に使っています。

ミネルバボックスとは、イタリア「バダラッシィ・カルロ社」で一枚一枚丁寧な手作業で作られている高級素材の革です。
生後2年以上経った雌牛の原皮を、10世紀以上の歴史を持つ「バケッタ製法」と呼ばれる製法で加工しています。これは植物タンニンで鞣したあと、自然素材の100%ピュアなオイルで時間をかけてゆっくりとオイルをしみこませるものです。

表面はシボ加工になっていて、部位によってその表情が異なります。

この革はオイルがたっぷりしみこませてあるため、経年変化(エイジング)を楽しめることができるだけでなく、多少の傷であれば手で揉みこむことによって目立たなくすることができるのです。また、革をしならせると独特の「キュッキュッ」という音がなるのも特徴のひとつです。

メーカーは「i-stock CLUB」という革製品をネット販売している工房です。
Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで「本革 両面ペンケース」で検索してみてください。

。。。

実はこのペンケース。。。
私がデザインしたペンケースなんです。

だから、もちろん日本茶色普及協会公認商品。

したがって。。。
色は「茶色」しか選べません。

( ̄▽ ̄)T