ジェルインクポールペンで、圧倒的な支持を受ける「サラサクリップ」。
今回は昨年9月に発売された大人のサラサ「グランド」を紹介します。

商品コンセプトは「今までになかったジェルインクの高級デザイン。若手ビジネスマンに向けた、新しいオトナボールペン」。
かつて学生時代にサラサクリップで勉強した若い世代をターゲットに、彼らが社会人になって使うのにふさわしいボールペンになっています。

軸色は4色(ピンク、ゴールド、ブラック、ネイビー)で、落ち着いた色展開になっています。
リフィル形状はサラサクリップと同じですが色は黒のみ、ボール径は0.4/0.5mmの2種類です。

従来のサラサクリップと比較してみましょう。

長さはサラサグランドのほうが少し長いようです。

反対に軸径は、サラサグランドのほうが若干細くなっています。

クリップはサラサグランドのほうが広く開きます。

クリップのデザインも変わっているのですが、サラサグランドはクリップが軸の後ろに少し出っ張っています。

開きがよくなったのですが、金属でできているため開くのが若干固く感じます。
さらにノックするとき、出っ張った部分が指に当たるので、クリップの位置によっては指が痛いときがあります。

軸の材質は金属になったので、高級感が漂います。

金属でできている分、手で持った時にずっしりとした印象を受けます。
メーカー公表値ではサラサクリップが9.7g、サラサグランドは24.0gですが、軸が細くなっているため数値以上に重く感じます。
私は重いペンのほうが書きやすいと感じますが、個人の好みによるので何とも言えません。

 

分解してみましょう。

リフィルは、従来のものが使えます。
つまりリフィルを入れ替えれば、サラサクリップの多彩な色、ボール径を楽しむことができるわけです。
さらに速乾性のサラサドライを使って「サラサグランドドライ」にすることもできます。
不二家とコラボしたサラサクリップリフィルに変えて「香り付きグランド」にしても面白いかもしれません。

こんな楽しみ方ができるのは、大ヒット商品を持っているゼブラさんならではの強みですね。

。。。

大人のデザインながら、子供のようにリフィルを入れ替えられる楽しいボールペン。
皆さまも「サラサグランド」で、書くことを楽しんでみませんか?

( ̄▽ ̄)T