今日は、置いておくだけで業務の効率化につながるアイテムをご紹介します。
「そんなイイモノがあるなら早く教えてくださいッ」という声が聞こえてきそうですが、そのアイテムというのは、コレ!

「え?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、「ペン立て」です。
但し、1つ条件があって、ご覧のように無色透明であること!

なぜなら、無色透明なアイテムは、その下や向こう側に何らかの記載があっても、そのことが認識できるので、
必要な情報を見落とさなくて済む
(記載事項を読む際に)逐一どかさなくて済む
……といったメリットがあるからです。

実際どう使うかと言いますと、

注意事項などを記した付箋を内側に貼る  「ミス防止」「付箋の紛失防止」に

 
TO DO リストを内側にセット  「ToDo管理」「TO DO リストの紛失防止」に

 
カレンダーを内側にセットして多機能&省スペース化  「作業スペースの確保」「利便性アップ」に

 
電車の時刻表を内側にセット  「利便性アップ」に

私は、勤務先の最寄り駅の時刻表を入れて、始発で座って帰れるようにしていましたが、これは、明日への英気を養うのにも大いに役立ちました。
自宅の最寄り駅の時刻表を入れれば、プライベートユースにも◎。

なお、もっと手軽にできる方法として、綿棒の空容器をペン立てとして使ってみるのもオススメです。

こちらは、本体の厚みが薄いので、出番の多いペンを画像のようにペン立てに引っ掛けることで、取り出し易くすることも可能です。
ペンがペン立ての高さより短いか、ペン立てを棚や台などの上に置いている場合


よく使うペンを外側に出しておけば、必要なときにサッと取り出せる

この方法は、市販のペン立てにも応用できます。
就業時間内は、「ペン類はペン立ての外側に、それ以外は内側に」などと、自分の使い勝手の良いように分けて管理するのも面白いかもしれません。

このように、たかがペン立てでも、工夫次第でさまざまな効果が期待できます。
業務の効率化を課題としている方は、侮ることなかれ!