昨年末のこと。P/C のアダプターのプラグを着脱する際に何か光ったような気がして、改めてもう一度やってみるも同じようにピカッ!

「これはタイヘン!」と大慌てでプラグを抜き取り、P/C とアダプターを宅配便で購入店に送って修理してもらうことに……。

P/C がないとお手上げ状態になってしまうので、大急ぎで梱包に使う段ボール箱や養生テープなどを用意し、多くの方にご迷惑をおかけしながらも、何とか無事乗り切ることができました。

で、今回新たに購入した梱包用のテープを収納する段になって、良いアイデアが!!
それは、このプラスチックの透明のケースに入れて、見せる収納にしようというもの。

このケースには当初ミニトマトが入っていて、

中身がなくなった後は、虫よけを兼ねて柿の追熟やみかんの保存などに重宝していたのですが、

試しに空のケースにテープを入れてみると、

ピッタリ

中央にある空間に麻ヒモと小型のハサミまで収納できたのが、自分としても◎。

ありがたいことに、このケースは「積む」ことが可能なので、紛失しがちな小物類を入れて棚などに重ねてまとめておくと、さらに便利に使えそうです。

透明素材で中に何が入っているか一目瞭然なので、オフィスでは、デスク脇の中段以下にある深い引き出しの中で重ねて収納するのも◎ではないでしょうか?

ちなみに、私はこれまで麻ヒモはカフェのプラスチック製の空き容器に入れて、ストローの差し込み口をヒモの通し口にしていたのですが、

今回は、このケースに元からあった空気穴をヒモの通し口として利用できたことにちょっとカンゲキ!

私にとって「透明」「重ねる」「(同時に使うものは)まとめる」など、自分の作業が効率的になるようにデスク周りを構築していくのはとても興味深いこと。
そして、それが廃物の思いがけない有効利用にもなったときは、その喜びも一入です。