先日、友人2人と私の計3人で、夕食を兼ねて久しぶりに会うことになりました。
実は、この友人のうち1人が行政書士の先生で……。
行政書士といえば、そう、書類作成のプロです!
私としては、普段どんな文具を使っていらっしゃるのか、興味津々!

そこで、お会いする前のやり取りの段で「普段使っているペンケースを見せていただきたい!」とお願いしたところ、「仕事帰りだから持って行ける!」とすんなりOKをいただけ、当日、彼女のペンケースと中身を拝めることに相成りました。

そして、当日、食事&会話を十二分に楽しんだ後、いよいよペンケースの登場です!

ジャーーーン!

シンプルで素敵なペンケース!
伺うと、このペンケースは、彼女が独立した際に友人から贈られたお祝いの品なのだそうです。
落ち着いた色合いが彼女の行政書士という仕事にすごくマッチしているのではないでしょうか。さすが、親しいご友人からの贈り物だけあって、Nice choiceですネ!

さて、中身はどうなっているでしょうか!?
彼女に開けていただきました!


期待通りとはこのこと!?

おぉっ!
私の期待を裏切ることなく、たーくさん入ってます! (笑)

この際ですので、包み隠さずオープンにしていただきました! (笑)

見た目はシンプルでスマートなのに、なかなか収容力のあるペンケースですね。
中身を大ざっぱにカテゴリー分けすると、ペン、消しゴム、付箋、クリップ、各種スペア……といった感じでしょうか。そして、中には重複してお持ちのアイテムもいくつかあるようです。

ココでマストアイテムをお伺いすると、

……とのことで、こだわりとしては、

▼4色+シャープペンの多機能ボールペンを使う  1本でチェックから修正まで色分けして使える。大事な修正は赤、メモ書き・覚書は青、緑、黒、後で消せるように書く際はシャープペンでというように、1本で色んな場面で使えるのは便利
▼ボールペンの芯は0.7ミリ  太い方が書きやすい。書いていて疲れない
▼B以上のシャープペンの芯を使う  濃い方が芯がやわらかいので消しゴムで消す時に消しやすい
▼ボールペンは2本以上、替え芯も常備  何時どこでボールペンが書けなくなっても困らないように
▼黄色の蛍光ペン  チェックした書類をコピーしても黄色は写らないから、書類をチェックする時に欠かせない

なのだそうです!

これに関しては、私もまったく同感で、まさに「我が意を得たり」の心境です。
そして、自分が使うモノには、やはり「こだわり」を持って使っていきたいものだと改めて思いました。それが仕事で使う道具なら、なおさらですネ!