少し家の中を整理しようと思い、何気なく棚のほうを見たら、白、青、ピンクのリングファイルが3冊仲良く並んでいました。

 
3冊ともかなり長い間使ってきたので、「この機会に手放そうかな? どうしようかな?」などと考えながら、白いファイルを手に取ると、表紙の部分に粘着剤の見苦しい跡が……。


画像では目立ちませんが、実物は…… (>_<)

これは、私がセミナーで業務の引き継ぎ方法を説明する際に、このファイルが新人さんの分であることがわかるように表紙に車の初心者マークを貼っていたのを、セミナー後かなり経ってから剥がした結果、こうなってしまったのです。

 
しかしながら、内部はご覧の通りのキレイな状態を保っています。

 
迷った挙句、私は、拭いても取れなかった粘着剤の跡付きの表紙を切り取ることにしました。


背表紙のリングに近い側の折り目に沿ってハサミを入れて切り離します

 
そして、ケガをしないように両角を丸くカット。

 
ハサミでカットした部分は、マスキングテープでカバーします。こちらもケガ防止です。そして、パンチ穴を開けたA4用紙を何枚か綴じてみました。


私が使ったのは、フルーツマスキングテープスイカ(ペパラブル)


キレイに貼れました!

 
ココで、思いがけないことに、ペンのクリップがファイルのリング部分に挟めることが判明! コレなら、書きたいときにタイミングを逃さず書けそうです。携帯にも便利でしょう!


リングにしっかり引っ掛かるので、ファイルを立てても横にしても大丈夫!

 
リングファイルの最大の特長である「ページの差し替えが簡単にできる」というメリットをそのまま受け継ぎ、さらには縦書き・横書きも問わず、ペンまで挟める便利なリング式ボードが出来上がりました!


同じスイカ柄の他のアイテムとの相性もバッチリ!
ペパラブル フルーツブロック スイカ
ペパラブル フルーツブロック ミニフセン(付箋)

 
私は、案件ごとの ToDo を記入するアイテムとしてP/Cの脇に置いていますが、後から新しいページを追加することができるので使い勝手が非常に良く、もう手放せない状態!
また、表紙をめくる必要がないため、優先順位順に綴じておけば、着席後すぐに仕事に取りかかれるのも◎です。

 
My ルールとしては、

案件ごとにシートを独立させる(書くスペースがなくなったら次ページを追加する)
シートの上部に案件名を記載したインデックスを貼付する
作業期限日(〆切)がある場合は、その日付を書いた付箋をシートの右側に貼る
基本的に書き方は自由で、イラストを入れるなど、案件ごとに異なってもOK
ToDo だけでなく、派生事項や目標などを書いてもOK
終わった ToDo は、蛍光ペンでマークして(済)をクリアにしておく
重要事項や注意事項はカラ―ペンなどを利用してミス防止に

……といくつかあるのですが、自分がやりやすいように、臨機応変に使っていこうと思います。