この原稿を書いている今、私が住んでいる地方では、枝垂れ桜や海棠がまさに見頃を迎え、あちらこちらで美しく咲き誇っています。

毎年恒例の光景とはいえ、春の訪れを告げる桜などの開花は、私たちにとって本当にうれしいものです。


枝垂れ桜


海棠

 
今日は、これらに勝るとも劣らない美しさを持ったペパラブル・ブランドの新製品「フラワーふせん」と「リーフふせん」をご紹介します。

 
まずは、フラワーふせんから。


ピンク、イエロー、ブルーの3種

パッケージサイズ: W93mm×H110mm×D3mm
本体サイズ: W37mm×H36mm(ピンク)
                    W30mm×H41mm(ブルー)
                    W30mm×H39mm(イエロー)
内容: ふせん紙 各15枚×3種
価格: 450円(税別)

 
こちらは、リーフふせんです。


ピンク、イエロー、グリーンの3種

パッケージサイズ: W93mm×H110mm×D3mm
本体サイズ: W30mm×H47mm(ピンク)
                    W36mm×H33mm(イエロー)
                    W38mm×H36mm(グリーン)
内容: ふせん紙 各15枚×3種
価格: 450円(税別)

 
どちらのふせんも フラワーメモリーフメモ と同じように、トレーシングペーパーでできていますので、本物の花びらや葉っぱのようなあの繊細さと透け感の美しさは、そのまま「フラワーふせん」にも「リーフふせん」にも受け継がれています。

ノートや手帳のインデックスとして、一言書き込んでの寄せ書きに……など、さまざまシーンで華やかに使うことができます。

この透け感を生かして、手帳のマンスリーのページに貼って、スケジュールや ToDo の管理に用いるのも◎ですね!

 
私は、花びらと葉っぱの1枚1枚の繊細さにすっかり魅せられてしまったようで、身内や友人にもぜひ使っていただきたいと思い、白い便箋に以下の画像のようなコラージュにしてお裾分けしようかと……。

ちなみに、「お裾分けです」と記したリーフふせんを剥がすと、こんな感じになります。

本当に素敵ですね!
フラワーふせんとリーフふせんの組み合わせで、これ以外にもさまざまなバリエーションが楽しめます。
発売日は、2018年4月2日です。