先日、皆が普通に使っている文具で「目からウロコのライフハックス」を考えてほしいというリクエストをいただきました。

「皆が普通に使っている文具」というのは、カッター、クリップ、ブックエンド、クリアファイルなどで、わざわざ買わなくても、大抵の人が既に持っているような文具だそうです。

趣旨として非常に納得できて、興味深いことこの上ないのですが、迷ったのがどの文具を使うかということ……。

あれこれ考えていると、以前クリップをつなぐとどうなるかと思い、実際にちょっとだけやってみたことがあったのを思い出し、まずはクリップをつないでみることに……。


極小サイズのゼムクリップをつないでみました

何だかメガネチェーンのようになってしまいましたが、何かに使えそうな感じがします!

 
ココで、大きめのゼムクリップとダブルクリップをそれぞれチェーンの端につけてみると……。

チェーンの端に大きめのゼムクリップとダブルクリップをそれぞれ装着

私としては「会心の作」なのですが、さて、何だかわかりますでしょうか?
       :
       :
       :
答えは、、、↓ コレ!

端に取り付けたゼムクリップとペンのクリップ部分の相性が良いと、このようにペンホルダーとして使うことができます。

 
ダブルクリップを鞄などに取り付ければ、出先でペンがサッと取り出せて便利です。

 
せっかくなので、違うタイプのクリップでもやってみました。

 
両端にダブルクリップを装着して、片方をノートに取り付け、もう片方で消しゴムを挟み、消しゴムホルダーに!

 
こちらは、ゼムクリップが少し大きめなので、チェーンの端にダブルクリップを装着しなくてもゼムクリップでノートとペンのクリップ部分に取り付けることができました。

 
使うクリップの大きさ、色、材質ならびに端に何を装着するかによって、さまざまなバリエーションが楽しめそうです。
お手元にゼムクリップとダブルクリップがありましたら、ぜひ試してみてください。