外出する際に、立ち寄り先や ToDo、買い出し品などが多い場合、皆さんはどうしていらっしゃるでしょうか?

私は、帰宅後、「しまった!」とならないように、必要事項を箇条書きにしたメモを携帯することにしているのですが、目下の悩みがその持ち歩き方……。

こうしたメモ書きは用が済んだら保管する必要はないので、私はこれまでメモ帳ではなく、適当な大きさのメモ用紙1枚に必要事項を記入して、お財布の外ポケットに忍ばせておりました。

外出時の必需品であるお財布に入れることにより、「家にメモを置いてきた」という大失態を避けられますので、コレはコレで良いのですが、問題はその後……。

最初の ToDo が終わった後、どうも私は無意識のうちにポケットのどこかに入れてしまうようで、2つ目の ToDo 以降は、いつもポケットを弄ることに……。

従って、当日着ている服や鞄などに付いているポケットの数が多ければ多いほど、「探し物タイム」が多くなってしまうのです。

何か良い方法がないかとデスク周りを見渡すと、お誂え向きにイイモノを発見!!


ペンホルダーファイル (L) (ハイタイド)
   サイズ:幅15.3 × 高さ18.2 × 奥行0.2 (cm)

コレはペンホルダー機能が付いた手帳用のクリアファイルで、本来はB6サイズの手帳に挟んで使用するアイテムです。


透明なクリアファイル部分にメモやシールなどの小物を収納したり、下敷きとして使ったりすることができます


クリアファイル部分はソフトな塩ビ素材でページにフィットするので、手帳やノートに挟んでも簡単には落ちません

 
で、コレをどう使うかと言うと、、、


アニマルボイスメモ〔カバ〕(ペパラブル)

これなら、雨の日も問題なく使えますネ!
牛乳やお豆腐などの「水濡れ」が避けられない商品を購入する際も重宝しそうです。

 

上:リーフメモ〔グリーン〕(ペパラブル)
   下:フラワーメモ〔イエロー〕(ペパラブル)

上のリーフメモ〔グリーン〕には仕事での ToDo を、下のフラワーメモ〔イエロー〕にはプライベートでの ToDoを記入して、公私で分けてみました。

 

上:フルーツブロック〔オレンジ〕(ペパラブル)
   下:ベジタブルブロック〔トマト〕(ペパラブル)

 
↓ コチラは、どのように使っているか、ひっくり返して見てみると、、、

ToDo を午前と午後で分けてみました。
結構応用が効きますネ!

 
さらに、付箋でも!


クロックふせん〔イエロー〕(ペパラブル)
   クロックブロック ミニフセン(ペパラブル)

サイズの大きなクロックふせんにはその日のスケジュールを、クロックブロック ミニフセンには「○時に○○で待ち合わせ」などと記入して使うのも◎。

 

フレーズブロック ミニフセン(ペパラブル)

リズミカルに貼れば、ハードル高めの ToDo も難なくクリアできるかも!?

 
今回使用したペパラブル・ブランドのメモや付箋には、この他にもいろんなデザインがありますので、その日の気分などで使い分ければ、∞ に楽しめそうです。