明けましておめでとうございます。
本年度も、毎月1日と15日に更新予定でおりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

今回は、今年初のおめでたい席ということで、私の手持ちの文具の中からペンと紙にご縁のある、紅白で縁起の良い文具を集めてみることにしました。

その前に、どうしてこの2色の組み合わせだと縁起が良いのか、おわかりになりますでしょうか? 実は、私も存じ上げておらず……。で、Web で調べてみましたので、まずは、コチラをどうぞ!
           :
           :
           :
なるほど、ですネ!
では、紅白の「縁起の良さ」がわかったところで、参りましょう!

 
赤い文具


色んな赤がありますが、それぞれ存在感がありますね

まずは、赤い文具から! コチラは、昨年末に集めた青い文具同様、結構色んなアイテムがありました。そもそも「赤」というのは、赤ペンを始めとして、仕事をする上でも「色」としてないと困りますので、こうなるのも当然でしょうか。

大小のホッチキス、セロハンテープのカッター台、名刺箱、スティック糊……など、特に赤を意識したワケではなかったと思うのですが、本当にたくさんの赤い文具がありました。それにしても、赤というのは、何だかこうして見ているだけで元気が出てきそうな感じがしますね。

ちなみにカラーセラピー的には、「短期的な集中力」や「やる気」などをアップしたいときに取り入れると効果的なのだそうです。
食欲を増進させたり、購買意欲を高めたりする効果もあるとのこと。

 
□白い文具


△クリーンなイメージ

次は、白い文具になりますが、意外にも私の手持ちの文具には、ありそうであまりなかったという結果に……。
白の場合、他の色で大きくロゴが入っていたりして、残念ながら涙を飲んだアイテムも多かったです。

しかし、こうやって改めて画像で見てみると、本当に清潔な感じがしますね。あと、金沢生まれの私としては、真っ白な「雪」を思い出しました。ないものねだりと懐かしさが相まってでしょうか、私は文具を全部白にしたくなってしまいました(笑)。

では、皆さま、改めまして、今年もよろしくお願いいたします。