前回ご紹介したこぼれメモがまさにそうですが、
文具売り場や文具店などに行くと、
心魅かれるメモなどがたくさん並んでいて、
本当に目移りしてしまいます。

かく云う私、オフィスでどんなメモを使っていたかと云うと、
↓ こうでした……(笑)。


画像はイメージで、通常は白の裏紙を使っておりました

ミスコピーや不要になった資料などを裁断機で4分割して、
ダブルクリップでとめただけの自作メモです。

用途としては、
電話応対の際のメモ書き
計算用紙
ToDoメモ
……などで、他人様に渡さないことが前提のメモとして、
私が仕事をするうえでの必須アイテムでした。

周囲には、端の部分を糊づけして、1枚1枚ペリペリ剥がせる
メモを自作していた方もいらっしゃいましたが、
近年は、裏紙の使用が禁止されているオフィスもあるということで
こういったメモとは無縁の方も多いかもしれませんね。

さて、ココで注目していただきたいのが、
黄色のメモをとめているダブルクリップのレバー部分です。
この部分を下ろすとどうなるか、わかりますでしょうか?

答えは、↓ コレ!


それぞれレバーをおろしてみると……

黄色のメモに使っているのは、
サンケーキコムさんのサイドレバークリップで、
その名の通り、レバーがサイドに倒れるのですね。

それにより、ページがめくりやすくなったり、
スペースの確保ができたりして、非常に◎。

私は、こういう文具にたまらなく魅力を感じるのですが、
皆さんはいかがでしょうか?

この後、同社からリーンクリップという
これまたオシャレで便利なダブルクリップが発売されて、
私は、ますます嬉しかったです。

リーンクリップに関しては、カラーバリエーションが
秋冬に向けて発売予定ということで、こちらも見逃せません!

 
ちなみに私は、この2つのダブルクリップの良さを
多くの方に知っていただきたくて、↓ こんなグッズをつくって、
自分のセミナーでも紹介しておりました。


リーンクリップは、本体下にある記載まで見えて、視認性が高いのが◎

 
なお、サンケーキコムさんからは、
デザインステーショナリーとして、
プレートタイプの可愛いダブルクリップも
揃っていますので、ぜひご覧になってください!

 
冒頭でご披露した私の質実剛健な自作メモも
こちらを使えば、こ~んなに可愛いメモに変身♪


表も裏も可愛い柄付きになっているところに超カンゲキ!


ペンとの相性が良ければ「ペン立て」にすることも!