自分がずっと好きだったモノがシリーズ化されて、
新バージョンが出たりすると嬉しいものです。

今回ご紹介する 100 フラワーズブロックの新柄は、
私にとっては、まさにそういうアイテム。

リリースされたのは、2017年4月20日。
改めて書くまでもないと思いますが、
本コラムを運営している株式会社山越さんの
ペパラブル」ブランドからの発売です。


「100 フラワーズブロック」(ペパラブル)の新柄。
   向かって左から、ポピー、スイートピー、チューリップ

この華やかさ、いかがでしょうか?
お花好きな私にはたまらないデザインです。
 
 
ちなみに、既存の柄は、↓ この3パターン。


向かって左から、バーネットパープル、ローズレッド、ガーベラオレンジ
 
 
メモの一枚一枚にお花が一輪描かれていて、
一冊で100本の花束になっているなんて、素敵すぎです!
画像でお伝えできないのが残念ですが、紙質も非常に◎。
 
 
折角の機会なので、ココで全種類を並べてみることにしましょう。


メモを並べるというより、本物のお花を扱っているような気持ちになってしまいます
 
 
私は、宅配便で原稿の受け渡しをすることが多く、
受け取ったときに、手書きのコメント入りの一筆箋が
添えられていると、その方の気持ちが感じられて、
いつも嬉しく思っていました。

そして、そのデザインや紙質などで、
「○○さんらしいチョイスだなぁ~」と、
思うこともしばしば。

……ということは、自分もそう思われる
可能性もあるわけですから、
このチョイスに気を抜くのはNGですネ!

逆に、自分が本当に素敵だと思うものを使えば、
「虎の威を借る」的な感じで、
あやかれる可能性もあるのかも!?

さすがに1~2回では難しいかもしれませんが、
いつもこのシリーズの一筆箋を添えていたら、
私のイメージ=「お花」になるかもしれないと
期待してしまいそうです(笑)。

まぁ、そこまでいかなくても、
私=「素敵なお花の柄の一筆箋を使っている人」くらいまで
持っていければ、御の字でしょうか(笑)。
 
 
なお、4月20日には、フラワーメモ
   同時に新発売となりました。
   こちらのご紹介は、またの機会に!