いよいよ4月。
学生さんなら、新学期ですね。
それに合わせて、今日から4月始まりの手帳を
お使いになる方もいらっしゃるでしょうか。

私は、昨年秋に2017年の手帳を買ったのですが、
私の仕事のスケジュール管理とはどうも相性が良くなかったようで、
数ヶ月経っても使いこなすという域には達せない状態……。

このまま使い続けるか、どうしようか、迷っていたところ、
たまたま寄ったお店に手帳が並んでいたので、
パラパラめくってみると、コレが何だか妙に良さ気!

カバーには「DAILY DIARY FAMILY TYPE 2017」と
書かれていて、家族みんなの予定がひと目でわかるように
なっているダイアリーのようでした。

実際に書き込む欄がどうなっているかというと、
最初に月曜始まりの「月間スケジュール」があり、


 
 
次に1ヶ月の「ガントチャート」がきて、


 
 
その後「2週間スケジュール」が2ページ続くという具合。

そして、ご覧の通り、それぞれのページに
最大5人分(自分+家族用)の記入欄が、
色を変えて設けてあるのです。

コンパクトに連続して並べてみると、↓ こうなります。

私としては、この色のキレイさにも魅かれるのですが、
問題は、自分の仕事のスケジュール管理に活かせるか否か……。

かなり長いこと考えた結果、イイ案が思い浮かびました!
この色違いは、本来、パパ、ママ、ボクなどを示すのですが、
私の場合、コレを各業務にすれば良いのです!

□  当日の重要事項
  連載コラム(原稿の〆切、公開日などの管理)
  X社との業務
  Z社との業務
  取材、セミナー、イベントなどの単発業務

これなら、1ヶ月の予定の概要を業務別に①で見て、
詳細を②で確認し、③④で結果なども合わせて記録する、
なんていう使い方ができるかも!?

この手帳に切り替えてまだ日が浅く、
使い方もまだまだ発展途上なのですが、
今後、自分のスケジュール管理が
さらに充実するような気がして、現在、私は
この手帳を使うのがとても楽しいです。

ちなみに、ギブアップした手帳は、
プライベート専用にして、
日々の目標を書くことに決め、
現在は、こちらも満足のいく手帳になっています。

今秋、この2冊の2018年版を見つけたら、
2冊とも購入する予定です。

ライタープロフィール