今日は、第30回第32回の続編として、
私の家で発見された、オーパーツな文具
について書きたいと思います。

 

今回のオーパーツは、↓コレ!

40-1
▲いちばん上のペンは、ロシアの民芸品「マトリョーシカ」がモチーフ。
 その2本下のペンに書かれているのは「ハバロフスク」(極東第2の都市名)。
 見るからに Made in Russia な3本です

 

【 オーパーツ情報 】

商品:    ロシア製のボールペン
メーカー:  不明
発売年:   不明
発掘場所:  引き出しの中に入れた箱の中

 

なぜこのようなペンが私の家にあるかと申しますと、
実は、弟が仕事でよくロシアに行っておりまして、
そのお土産にもらったのです。

自分で購入したモノではないので、
商品に関する情報をほとんど把握しておらず、
また、当時の記憶もあまりないため、
改めて本人に確認したところ、

購入場所:  ロシアのハバロフスク、あるいはその近辺
購入時期:  10~15年ほど前
価格:    1本50~100円程度(当時)
扱い:    お土産・民芸品

との情報を得ることができました。

ちなみに、価格に関しては、外国人用のホテル等では、
もっと高く売られているようです。

そして、今でもこの類のアイテムは
販売されているとは思うけれど、
値上がりしているのではないかとのこと。

また、替え芯は特にないみたいですが、
ちょっと力を入れれば、手で引っこ抜けるつくりなので、
インクがなくなったら、身近にあるボールペンの芯を差し込んで、
「替え」にすることはできそうです。 (笑)

40-2
▲残念ながらインクは枯れておりました。。

 

ペンに書かれているロシア文字は、購入場所である
「ハバロフスク」とのことでしたので、
他の都市名入りのペンが存在しても不思議はないですね。

40-3
▲ロシア語で「ハバロフスク」
40-4
▲反対側はハバロフスクの街並みのようです

 

今日は、通常私がご紹介させていただいている
ビジネス系のラインナップとはちょっと気色が違う、
オーパーツなロシアのボールペンのご紹介でした。

 

【 オマケ 】

40-5