本年度最後のコラムとなります。
これから、年末のご挨拶や忘年会、大掃除などで
より慌ただしく、時間に余裕がなくなりそうですので、
今回は「使うだけで時短になるペン」を3本ご紹介します。

 

まずは、2016年11月21日にゼブラさんから
発売されたばかりのデルガード タイプ ER

2016-11-17-15-32
▲デルガード タイプ ER

デルガード タイプ ER の最大の特長は、

%e6%9c%ac%e4%bd%93%e9%80%86%e3%81%95%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%9f%e5%86%99%e7%9c%9f
①逆さにすると消しゴムが出てくる
%e6%b6%88%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%86%99%e7%9c%9f
②消しゴムがロックされて固定されるので、
   消すときに引っ込まない
%e6%9c%ac%e4%bd%93%e6%88%bb%e3%81%97%e3%81%9f%e5%86%99%e7%9c%9f
③消し終わって、ペンの向きを元に戻すと、
   消しゴムがペン本体の中に収まる

……と、キャップを外す手間がなくなるので、
字を消す際の作業がスムーズとなり、
使うだけで時短になるのは、間違いなし!

キャップを失くして消しゴムがむき出しの、
悲しいシャープペンになることもありません。

「デルガード」の芯が折れずに書ける機能は、
もちろんそのまま!
消しゴムの品質も◎です。

 

2本目は、同じくゼブラさんのサラサドライ
発売日は、2016年2月17日です。

実は、サラサドライに関しては、
同社の広報の鈴木さんに取材した際に
お気に入りのペンとしてご紹介いただき、
試し書きでその速乾性がわかったので、
私も欲しくなって購入しました。

2016-11-17-14-55
▲サラサドライ

筆記直後に書いた線を指でなぞっても、↓ご覧のとおり、
まったく手が汚れないのには、ほんとビックリ!

2016-11-07-13-25

 

最後は、プロパス・ウインドウ クイックドライです。
こちらは、三菱鉛筆さんから2015年10月30日より発売された蛍光ペン。

2016-11-17-15-57
▲プロパス ウインドウ クイックドライ

実際に紙にマーキングすると、
プロパス・ウインドウ クイックドライの
乾きの速さがよくわかります。

ちなみに、プロパス・ウインドウ クイックドライは、
ペン先にある「ウインドウ」により、
どこまでラインを引いたかが非常にわかりやすいので、
私のオススメ蛍光ペンの1つでもあります。

 

仕事中にペンのインクが乾くまでじっと待つ……というのは、
どう考えてもナンセンスですよね?

けれども、待ち切れずに、乾き切っていない状態で
書類を重ねたり、三つ折りにしたり、コピーをとったりしたら、
書類やコピー機まで汚してしまうかもしれません。

忙しいときに書類の再作成やコピー機の掃除に
時間や手間をかけるのは、誰だって避けたいでしょう?

使うだけで時短になるペン、オススメです!