今日は、ライオン事務器・広報担当の箱崎恵さんに
ペンケースをご持参いただいて、お話を伺います。

まずは、ライオン事務器さんのご紹介から!
同社は、東京・中野区東中野に本社を置く、
事務用品とオフィス家具の総合メーカーです。

創業は、ナント1792年(寛政4年)!
創業者・初代今津屋小八郎(福井家祖)が
「今津屋」の屋号のもとに、大阪心斎橋筋平野町で
筆墨商を創業して以来、来年(2017年)で創業から
225年を迎えるという、老舗中の老舗です。

そして、箱崎さんは、同社の商品本部・企画戦略部で
広報のお仕事をされています。

%e3%80%94%ef%bd%81%e3%80%95-3-2016-10-06

ココで、箱崎さんにペンケースの中身を
ご披露いただく前に重要なことを1つ!

冒頭でご紹介しましたように、ライオン事務器さんは、
事務用品とオフィス家具の総合メーカーですが、
現在、ペン類に関してのお取り扱いがございません。

従いまして、文具に精通している箱崎さんが
どのメーカーのどのペンをどんな風に使われているかは、
非常に興味深いお話と思いますので、そのあたり、
心して覧になっていただければ、幸いです。

では、箱崎さんの Pencase、Open です!

fc4b43c9af6b96331bb9792e9fc4218d-768x576

色んなアイテムが入っていますネ!
まずは、各アイテムの商品名とメーカー名、
一言コメントを〔ペン〕〔ペン以外〕の順で、
番号に従ってご回答いただきました。

〔ペン〕
①ジェットストリーム 4&1(三菱鉛筆)
「お客様に何か書いて頂くとき等にこちらをお貸ししています」
②ジェットストリーム 3色ボールペン(三菱鉛筆)
「クリップ部分は元々ピンク色だったのですが、
別のペンのクリップを外してカスタマイズしました」
③ジェットストリーム スタンダード(三菱鉛筆)
「クリップ部分にラインストーンのシールを貼ってアレンジ」
④フリクションボール4(パイロット)
「こちらもクリップにパールのシールを。元々0.5mm径のタイプですが
中身は全て0.38mmに替え、黒と青の部分はブラウンとブルーブラックの
インクに入れ替えています」
⑤フリクションボール3(パイロット)
「こちらはデフォルトの黒赤青0.38mmのまま使用」
⑥フリクションボール デザインシリーズ(パイロット)
「ボディの色に合わせて紫インクに入れ替えています」
⑦プロパスウィンドウ クイックドライ(三菱鉛筆)
「すぐに乾いて便利です。同シリーズは学生時代から愛用しています」
⑧フリクションライト(パイロット)
「黄色の蛍光ペンは消したい場合もあるのでフリクションシリーズを使用」
⑨カセットペンシル(ライオン事務器)
「カセットごと交換するタイプのシャープペン。芯は15本ほど入ります。
廃番商品ですが、未だに社内での愛用者も多いです」

〔ペン以外〕
⑩ギンガムチェック定規
「2サイズあり、10cmタイプは持ち歩き用。
格子を活かして表や資料を読むときにも使います」
⑪ジェリービーンズマグネット
「若手社員で構成されたプロジェクトチームで企画した商品なので、
話のネタに持ち歩いています」
⑫ふせん<リペタ>貼ってはがせる紙付インデックス
「厚手で折れにくいので、カタログや手帳に印を付ける際に重宝しています。
鉛筆や水性ペンでも記入可能です」
⑬マカロンデザインクリップ
「こちらも話のネタ用です」
⑭バインダークリップNo.104<粒>
「世界最小サイズ(※ライオン事務器調べ)のバインダークリップ。
小粒ながら20枚まで留められます」
⑮プラスチック字消No.10
「レトロなスリーブデザインがお気に入り」
※6点ともライオン事務器さんの商品です。

さすが、文具にお詳しいだけあって、非常にこだわりのある
ラインナップで、興味深い使い方をされていらっしゃいます。
色々と伺いたいことがあるのですが、原稿の文字数が
1回分を大幅超過してしまったので、この続きは、2週間後に!

 

~素敵な人・モノ~ ライオン事務器・広報 箱崎恵さん② を見る >>