7月20日、「ペパラブル」ブランドから
3種の「ふせん」が新発売となりました。

161101-1
▼左上と右下:アニマルボイスふせん
 右上:クロックふせん
 左下:ワタク紙ふせん

いずれも、ユーザーの皆さまからのご要望による
人気シリーズの「ふせん化」ということで、
お待ちかねの方も多かったのではないでしょうか。

今回は、この中から「クロックふせん」を
ご紹介させていただきます。

前述の通り、このクロックふせんの誕生は、
ユーザーの皆さまからのご要望によるものです。
従いまして、既にご存じの方も多いとは思いますが、
まずは、ルーツとなるアイテムからご紹介することにします。

▼クロックブロック(ピンク、ブラウン、ホワイト)
▼クロックブロック(ピンク、ブラウン、ホワイト)

これは、用紙の1枚1枚を時計の文字盤に見立てたメモブロック。
1日のスケジュールを時間割りにして書き込んだり、

161101-3

針を描いて、予定の時間をビジュアル的に示し、
詳細を書き記すこともできます。

161101-4

また中央に空いている穴にペンを差し込んでおけば、
メモのタイミングを逃さずにすむので、オススメです。

 

次にご紹介するのは、「クロックブロックミニ」

161101-5

前述のクロックブロックをミニサイズにしたふせんです。
基本的な書き方は、先ほどと同じですが、

161101-6

スケジュールを記入した後は、このサイズを活かして、
手帳などに貼り付けて使うと、スケジュール管理が楽しくなります。

161101-7

私は、

  • ホワイト:仕事での重要な予定
  • ピンク:プライベートでの予定
  • ブラウン:1日の大まかな予定

などと決め、手帳を携帯できないときに
手帳から剥がしてデスク周りに貼ったり、
外出の際に持ち歩いたりして、
大切なことを忘れないようにしています。

また、糊の部分が下半分のみなので、
ブラウンのふせんのようにページに貼付して、
インデックスとして使うことも可能です。

 

では、ルーツを明確にしたところで、
今夏発売された新製品「クロックふせん」をご紹介します。

▼クロックふせん(イエロー、ホワイト、グリーン)
▼クロックふせん(イエロー、ホワイト、グリーン)

私は、ブランド名の由来でもあり、コンセプトでもある、
Paper=(紙)+able=(できる)の「紙とできること」、
この「+able=(できる)」の部分に大変魅力を感じるのですが、
今回のクロックふせんでも、気になるのは、やはりソコ!

161101-9

興味津々&ワクワクしながら封を開けてみると、
このアイテムでは、台紙がスタンドになるようです。

161101-11

ふせんなので、書き込み後は、デスク周りなどに貼り付けても良し、
上の画像のように掲示板のごとく使うも良し、というワケですね。

そして、パッケージを見ていて、「アレ?」と思ったのが、↓ココ!

2016

このクロックふせんは、31枚入りなのです。
つまり、1パックが1ヶ月分ということ!
これなら、月ごとにふせんの色を変えて、
「さぁ、今日から○月!」と、心機一転することもできますね。
使う側の身になった、素敵なアイデアには、まさに脱帽です!