先日、四谷で打ち合せがあったので、
帰りにちょっと足を延ばして
市ヶ谷にある私の母校、

column_160701-1_img

に寄ってきました。

私が卒業した後に建て替えられたため、
この校舎自体への思い入れなどは特にないのですが、
建物に若干残っている旧校舎の面影や付近の景観が
当時を思い出させ、懐かしさがこみ上げてきました。

▼丸みを帯びた形状が旧校舎を偲ばせる
▼丸みを帯びた形状が旧校舎を偲ばせる
▼創立者・大妻コタカ先生 ガラス越しに拝んで参りました
▼創立者・大妻コタカ先生
ガラス越しに拝んで参りました

向かったのは地下にある購買部。

実は、この購買部には、過去に何度か
私の著書を置いていただいたことがあり、
卒業後もお世話になっているのです。

そんなご縁もあって、私も学校名入りのアイテムを
何点か購入し、ずっと愛用しているのですが、
この日は、せっかく近くまで来たので、
学校名の入ったペンを新調しようかな、と……。
何しろ、このラインナップは、ココでしか買えませんから!

で、選んだのが下のボールペンとシャープペンです。
他にも青や緑、グレーなどの色があったのですが、
今回は、女子大生をイメージして、すんなり
可愛らしいピンクとオレンジに決めました。

▼下の白い用紙は、学校のマークが エンボス加工されている便箋です
▼下の白い用紙は、学校のマークが
エンボス加工されている便箋です

ところが、迷ったのがどの色を
どちらのペンにするか、ということ!

これだけ似ているペンですので、私としては、
急いでいるときに、鞄やペンケースなどから取り出した後
「違うほうのペンだった……」というのは、
避けたいと思ったのです。

しばし悩みましたが、以下のように決めました!

・オレンジ → ボールペン
・ピンク  → シャープペン

理由としては、
オレンジ「ジ」の濁音でボールペン「ボ」を連想させる!
※サブとして、ピンクの「ピ」の半濁音でシャープペンの「プ」を連想。

これでボールペンとシャープペンの取り違えは
かなりの確率で防ぐことができそうです。

さて、私の母校に限らず、学校名入りのペンというのは、
自分で使うのももちろん良いと思うのですが、
その学校を第一希望として頑張っている受験生に
プレゼントすると、すごく喜ばれそうに思います。

周りで受験生を見つけたら、喜ぶ顔見たさに、
その方の志望校まで買いに行ってしまいそうです!

ライタープロフィール