ピンク色か、かわいい感じのペンに
名前を入れて贈りたいのだけれど、
ピンとくるのが見つからないということで、
「どこか良いお店知らない?」と、
友人にアドバイスを求められたのが
3月半ば過ぎのこと。

私にとっては、ペンといえば一筆館さんです。
早速サイトをチェックしてみると、トップページに
自分でも欲しくなるようなピンク色の素敵なペンが!!

▼アセチロイド1400 さくら 細軸タイプ  万年筆 F(大西製作所)
▼アセチロイド1400 さくら 細軸タイプ
 万年筆 F(大西製作所)
▼アセチロイド1700 さくら 太軸タイプ  万年筆 F(大西製作所)
▼アセチロイド1700 さくら 太軸タイプ
 万年筆 F(大西製作所)


こんなペンを贈られたら、どんなに嬉しいでしょう!
但し、伺っていたご予算をちょっとオーバーしていたので、
その旨とサイトの URL を友人に伝えたのでした。

友人は、一筆館さんの充実したラインナップに驚きながら、
前述の2点も含めて検討した結果、

▼FUMI RAKU(ふみ楽) パールピンク  ボールペン(パイロット)
▼FUMI RAKU(ふみ楽) パールピンク
 ボールペン(パイロット)
▼優美蒔絵 枝垂桜 ホワイト/ブラック  複合筆記具(セーラー)
▼優美蒔絵 枝垂桜 ホワイト/ブラック
 複合筆記具(セーラー)


などが、次々と候補に挙がったようです。

私も友人に喜んでもらいたくて、さらに検索!
そのうち、ペンだけでなく「鉛筆補助軸」までピックアップ!

▼アーバン クールマジェンダCT  万年筆(パーカー)
▼アーバン クールマジェンダCT
 万年筆(パーカー)
▼350ミニボールペンカラー  ももいろ(大西製作所)
▼350ミニボールペンカラー
 ももいろ(大西製作所)
▼PS550 鉛筆補助軸 ピンク  鉛筆ホルダー(大西製作所)
▼PS550 鉛筆補助軸 ピンク
 鉛筆ホルダー(大西製作所)


品揃えが豊富なだけに、友人も私も迷ってしまい、
ついには、自分が欲しくなってしまうというありさま。。(笑)

で、先方の好みと思われるのが、
「濃色 < 薄色」「大 < 小」とのことで、
そのあたりを重視して、もう少し探してみることに……。

2時間後、友人が候補に加えたのが、↓このペン。
コレは万年筆ではなく、「万年毛筆」というのですね。

▼万年毛筆 蒔絵物語 枝垂桜 黒  (呉竹)
▼万年毛筆 蒔絵物語 枝垂桜 黒
 (呉竹)

さらに友人は、自分用にも1本見つけたみたいです。(笑)
こちらは、シャープペンとボールペンの複合筆記具。

▼優美蒔絵 枝垂桜 ホワイト  複合筆記具(セーラー)
▼優美蒔絵 枝垂桜 ホワイト
 複合筆記具(セーラー)

で、お渡しする時期、在庫状況、名入れや
お届けまでにかかる時間などを考慮して、
最終的に決まったのが、↓ こちらの万年毛筆。
これに英語の筆記体で名前を入れて
もらうことにしたのだそうです。

▼万年毛筆 蒔絵物語 牡丹桜 黒  (呉竹)
▼万年毛筆 蒔絵物語 牡丹桜 黒
 (呉竹)

後で友人に今回の贈り物についての背景を伺ったところ、
3月末で退職する職場でお世話になった上司に
最終日である31日に直接渡したくて
納期にこだわっていたのだそうです。

ちなみに、贈り物にペンを選んだのは、
物欲があまりなさそう方なので、
① 必ず使ってもらえるもの
② 喜んでもらえるもの
この2つを基準にしたとのこと。

そして、持っているだけでテンションがあがるような
筆記具を名入れでお贈りしたら、
喜ばれるのではないかと思ったそうです。

で、確実に使ってもらえるものを考えていたら、
ご自分の著書に筆ペンでサインされているのを見て、
「 あ、コレだ!」と……。

また、友人は、当初筆ペンに名入れができることを知らなくて、
ボールペンで探していたらしいのですが、
一筆館さんのサイトでは、筆ペンにも名入れができることがわかり、
急遽こちらにしたそうです。

数日間、私も友人と一緒にペンを探して、
贈り物の疑似体験をさせていただいたのですが、
ペン1本贈るにも、このように相手のことを考えて、
精一杯気遣う気持ちがひしひしと伝わってきました。

私はこれまでペンを贈り物にしたことが
あまりなかったように思うのですが、
その行為自体がとても知的に感じられ、
ちょっと憧れてしまいました。

相手が喜ぶ姿を思い浮かべながらアレコレ悩み、
贈るほうも贈られるほうも幸せに……。
私もペンを通してそんな体験をしてみたくなりました。

 

【編集後記】
今回、友人が贈り物をした方は、以前、金沢で開業されて、
何年か金沢にいらしたのだそうです。
それを金沢出身の私が、金沢に本社がある一筆館さんを
ご紹介して、今回の贈り物が実現したなんて!!
まさにペンが取り持ってくれた素敵なご縁でした。