SNSで毎日色々とつぶやくのも楽しいですが、ぱらりとめくった時に「この時こんなことしてたんだ」「そんなこと考えていたんだなあ」なんて当時の文字を追いながら、記憶をたどれる日記も、とてもいいものです。

でも毎日しっかり日記をつける時間がなくて…
書きたいことがたくさんある日もあれば、何もない日もある…
結局白紙のまま、年月がたってしまう…

ライフログをつけてみたいけど、続かないからとあきらめている方にも、メモ帳代わりにちょこっと日々の出来事を書き留めたい人にも、ちょっとしたスキマ時間に書く「スキマ日記」がおすすめです!

画像元:デザインフィル

3色展開(えんじ、紺、茶)の中から選んだのは、えんじ色。渋めの色に、金箔押しというのが、もうおしゃれでツボです。

高級な表紙かと思いきや、PVC製で気軽な感じなのも、日々使うにはいい感じです。何かこぼして濡れても、さっと拭いたら大丈夫。

フラットに広げられて、薄さ8㎜、重さはたったの80gで持ち歩きにまったく負担になりません。むしろいつも持っていたい感じ…。

中紙は、万年筆で書いても裏抜けしないMD用紙(クリーム)で、書き心地も抜群です。

中身は3ミリの薄い青色の方眼罫で、1ページに4日分、見開きだと8日分のできごとを書くことができます。(そのようにきちんと書くと、448日分もの日記が1冊におさまります)

実はだいぶ前にスキマ日記を注文していたのですが、すっかり忘れたころに、何かが郵便受けの上の部分にひっかかってる???と引っ張り出した封筒に、こちらのスキマ日記が入っていました。

自分で注文しているのですが、なんだか降ってわいたプレゼントのような感じで、ちょっとウキウキしたのを覚えています(^^)
(いつから郵便受けにあったのでしょうか)

↑に書いた「差し上げようと思って焼いたら、水分量の配合を間違えてしまった」パンはこちらです。(結局差し上げました)

180度フラットに開くので書きやすく、きちんと罫線に沿って1日分に1日の日記を書いてもよし。
線をすべて無視して、イラストをどーんと書いたり、写真やチケットなどを貼ってもよさそうです。自由度が高いところも、いいのです。

いつも持ち歩いているお気に入りの、トラベラーズノートにはさんでみました。
お気に入りのものが増えるのは、うれしいですね。

日記をすでにつけている方も(私もそうです)、もっと気軽に、日々思ったことや気づいたこと、ふとした時に浮かんだことをメモのように書いてもよさそうです。
案外、そういうものを書き留めるものって、ないですよね。
メモ帳だとラフすぎるし、まとまらないし、でも日記となると構えてしまって続かない…そんな「スキマ」も埋めてくれる「スキマ日記」、いかがでしょうか。

 


さて、こちらのコラムを担当させていただくようになって、はや2年が過ぎ、今回のコラムが最後ということになりました。
素敵な文具がこんなにあるのだということも再認識させていただき、毎回、大変楽しく書かせていただきました。ありがとうございます。

まだまだ猛暑が続きそうですが、最後にちょっと涼しくなればと、郵送できるうちわのご紹介で筆を置きたいと思います。

左はそのまま送ることができるうちわカード(sanrio)、右は一筆箋と封筒つきのうちわ(oriental berry)です。
今年の暑中見舞いに使ってみようと思っています。
少しでも涼しさをお届けできれば幸いです。
みなさまも、どうぞご自愛くださいませ。今までお読みいただきまして、ありがとうございました。