夏本番ですね!
厳しい暑さは大変ですが、梅雨のじめじめした空気よりは、からりとしているのは気持ちいいいです。でもやっぱり、猛暑は勘弁してほしいのが正直なところ…。

ところで、梅雨の湿気で書いた文字がにじんだり、夏の暑さで手が汗ばんで文字がにじんだりしたことがありませんか。
ゼブラの「サラサマークオン」は、刷毛で水をつけても、蛍光ペンをひいても、書いた文字がにじまないボールペンなのです。

インクは3色で、ボール径は0.4㎜と0.5㎜の2種類あります。

画像元:ZEBRA

水性ボールペンですが、新成分配合で耐水性を高めたジェルインクを使用、書いてから5秒待ってマーカーをひくと、にじまないのです。

画像元:ZEBRA

 

実際に書いてみました

サラサマークオンで書いて、マーカーでなぞってみました。

本当にきれいにマーカーがひけます。
線も細めにきれいに書けます。

サラサマークオン、0.4㎜。

こちらは、同じ0.4㎜のサラサドライで、同様に書いてみたものです。
比べてみると、やはりサラサマークオンの方が、にじまずきれいにマーカーがひけています。

 

手帳もすっきり、にじまないのできれいです。

これからの季節、汗ばんだ手で書いても、ちょっと紙が濡れても、マーカーできれいにまとめたい時も、サラサマークオンならきれいな文字が書けそうですよ。
(何度もマーカーをひいたり、紙質などによっては、にじむ場合もありますので、試し書きなどをしてから使われてください!)

お気に入りのボディで!

先日店頭で見かけて、思わず買ってしまったサラサドライがこちらです。
一筆箋がついているセットで、ボディはトリコロールカラーなんです。

一筆箋も、シックなデザインで書きやすそう。メモにもよさそうです。

トリコロールのボディが、とてもかわいいです♪ 見つけて即買いでした。
フランス好きとしては、テンションが上がります。

そしてふと思い立って、中の芯を見てみると…サラサドライとサラサマークオン、同じなんですね。

ということは、一目ぼれで買ったこのトリコロールのボディに、サラサマークオンの芯を入れることができますよ。

気に入ったデザインのペンで、にじみにくいインクのボールペンが完成してしまうんです!
実は、にじまず書きやすいサラサマークオンが、ヘビロテになりそうな予感がしていて、しかもお気に入りのサラサのボディで使えるなんて…これはうれしい発見です。


お仕事や、勉強、プライベートでの日記など、マーカーをひく方も多いと思いますが、そんな方はぜひサラサマークオンを試してみてください。