ブックマークというと、今どきはウェブサイトのURLを登録するという意味の方が強いのかもしれません。
元々は「本のしおり」という意味ですが、「ブックマーク」と入れて検索すると、ほぼWeb上の機能についての結果が出てくるんですね^^;

先日、カフェで本を読んでいて、後からもう一度ここは読みたい!と胸に響くところがありました。
手持ちに付箋などがなく、帰宅してから、少し前に買ってそのままになっていた、ピンクのかわいいブックマークを引っ張り出してきました。

鉛筆型の、カラフルなブックマークです。

こんな風に、行にピンポイントで挟んでおくことができます。

軽量かつ薄いので、挟んだままでも気になりません。
0.7g、厚みは2ミリのポリプロピレン製で、すべりにくい処理がされています。
はさんだまま本をめくってもずれたりしません。

読みかけの本なら、再開したい行までピンポイントでしおり代わりに使えます。
「ここ!」とピンポイントでつけておくことができるので、色々使えそうですよ。

勉強中の参考書にも。
ふせんもいいのですが、本からはみ出ないので見た目もすっきりするのと、無機質になりがちな参考書に、色のアクセントにもなってくれます。

いつも使う手帳につけていると、さっと開くことができますし、カバンの中でもじゃまになりません。

カラーは3種類あります。
1パック280円(税抜)とお値段もお手軽。

画像元:palette

同じメーカーから、もう少しシンプルでブックマークにも使える、クリップもあります。

画像元:palette

1袋30個入りで、360円(税抜)。

画像元:palette

このブックマークは、ぱっとそのページがめくれて、どの行なのかまで一目で分かるので便利ですよ。
しおりだと落としてしまったりということもありますが、しっかりホールドしてくれます。

付箋も手軽ですが、このブックマークを使うと見た目がすっきりしますし、はみ出た付箋がよれよれになる、なんていうこともありません。

仕事の書類や手帳などをさっと開いて、こんなカラフルなブックマークがついていたら素敵ですね。
何度でも繰り返し使えるところも魅力です。

店頭で見かけて購入してからそのままになっていましたが、使ってみるととても便利でおしゃれなので、また見かけたら他の色も買い足そうと思っています♪
いや、やっぱり好きなピンクばっかり買ってしまいそう。