会社や友人たちにお菓子やお土産を配ることって、よくある光景ですね。
1箱や1ホールのお菓子を、みんなで少しずつどうぞと、バラで渡すことも多いのではないでしょうか。

各地のお土産を、みんなで分けます。ある日のお土産はこんな感じでした。

お土産を小分けで配ったり、そんなに大きくないものをそのまま渡すのは、なんとなくそっけない感じもします。
さらにバラのお菓子は、もらう側も「これは誰から?」と分からなくなったりしますよね☆

そんな時にペタッと貼るだけで、名前やメッセージを添えることができる、便利なシールを見つけました。

こくばりラッピングシリーズの、その名も「こ土産」シール
ちょっとしたお土産ということで、こ土産なのだそう。

画像元:こくばり

「こみやげです」「ほんのきもちです」などの言葉とともに、かわいいイラストいり。
シールにペンで名前を書いたり、ハンコを押したりすれば、誰からのお土産なのかもすぐに分かります。

画像元:こくばり

こ土産シールは3種類あります。
リスさん。

画像元:こくばり

コトリさん。

画像元:こくばり

ハリネズミさん。
「いつもありがとう」「よかったらどうぞ」、こんな小さなシールが貼ってあるだけで、もらう方もうれしくなりますね。

画像元:こくばり

シールのほか、くるっと巻くだけ「のし」もあります。

画像元:こくばり

また、抱っこカードもあります。
こちらはさっと間にはさむだけ。裏にメッセージも書けます。

画像元:こくばり

抱っこカードは、リスさんとハリネズミさんの2種類です。

画像元:こくばり

こんな風に、間にはさんで渡します。
とにかく、かわいい♪

さらに、小さなこくばり袋も…小さなものが複数ある時には便利!

画像元:こくばり

 

私はパンやお菓子を焼くのが好きで(時々ストレス発散や、逃避行動として深夜に焼くこともあります…)、よく仕事関係の人や友人に差し上げるのですが、こんな風に小さくカットして配ることも。

これはちょうどこのコラムを書いている日に、焼いたケーキです。

自家製のお菓子は、小さな透明の袋に詰めて渡すのですが、こ土産シリーズがあると、ぐっと親近感も出ますし、ちょっとした一言も添えられていいなあと思います。
お値段もお手頃なので、全種類ほしくなります♪

おやつは差し上げるのも、もらうのも大好きなので、こういうグッズはうれしいですね。