日本の細かい技巧は素晴らしいものですが、先日そんな職人技が光る素敵な文具を見つけました。

一見普通のブロックメモですが、1枚ずつ使っていくと、最後に素敵なアート作品が現れるのです。
その名も「OMOSHIROI BLOCK」。

大阪のデザイン会社が去年から販売しているメモですが、現在大人気のため在庫切れとなり、再販にむけて制作中とのこと。(トライアードHP

メモからお寺?

どんなメモなのかと言うと…

画像元:トライアード

 

画像元:トライアード

メモを使うごとに、何かが姿を現してきます。
(その分、メモ自体の大きさも小さくなっています)

画像元:トライアード

最後まで使い切ると、なんと清水寺が現れました!
繊細で細かい芸術作品です…すばらしい♪
グラデーションの色合いも美しいのです。

画像元:トライアード

しかもメモを折ると、舞妓さんが現れたりと、あちこちにアートが見られます。

メモをとるたびに、少しずつ作品ができあがっていくなんて、必要以上にメモをとってしまいそうですがワクワクしますね。
(ちなみに清水寺のOMOSHIROI BLOCK、お値段は1万円だそうです。お値段も芸術的?)

画像元:トライアード

季節が異なる雰囲気の、色違いもあります。

画像元:トライアード

黒色のメモも渋いですね。

画像元:トライアード

他のバリエーションもあります

OMOCHIROI BLOCKは清水寺の他にも種類があります。

こちらは、浅草雷門。

画像元:トライアード

 

大阪城。

画像元:トライアード

 

ピアノ。

画像元:トライアード

 

バイオリン。

画像元:トライアード

 

SL。

画像元:トライアード

 

カメラ。
いやもう、メモを切っていく途中は、どんな感じなんでしょう。

画像元:トライアード

 

このほか、「SCENERY」シリーズとして、「京の紅葉」「NEW YORK」「PARIS」などのブロックメモもあります。

また「SCENE」シリーズは、和の雰囲気漂う「芸者」「歌舞伎」などがあり、こちらのシリーズは一番お財布に優しい980円だとか。
(詳しい写真は同社インスタグラムで確認してみてください!)

繊細なアート作品のため、ひとつひとつの制作にとても手間がかかるようです。
私も現物をこの目で見てみたいです!
再販が楽しみですね。