最近、気になっているのが星燈社の「和の日用品」です。

奇をてらったものではなく、昔からある日用品をより使いやすく、よりかわいくしたオリジナルデザインの「和の雑貨」を扱っています。
これが本当に素敵なんです♪

色合いとデザインにほっこりするステーショナリー

星燈社のステーショナリーをいくつかご紹介します。

こちらはすること帖と、こんだて帖
色合いもデザインも、とても気に入っています。

それぞれ、To do list とメニューといったところでしょうか

こんだて帖は、いくつか種類があります。
これは「おやつ」。

これからの季節は外に食べ物を置いておくと悪くなるので、冷蔵庫に入れておくのですが、そうすると家族に気づいてもらえなかったりします。
こんな風に冷蔵庫に貼っておくと、ちゃんと食べてくれそうです。

こんだて帖は、「おやつ」のほか、「花こぎん」「旅路」「晩酌」「お弁当」「一汁三菜」とあります。(オンラインショップこんだて帖のページ)←どのデザインも素敵なので、ぜひ見てみてください。

こんだて帖を添えるだけで、それぞれのシチュエーションでお料理やおやつ、雰囲気がさらに盛り上がりそうです。

 

星燈社のぽち袋もとてもかわいいのです。

「ありがとう」「おめでとう」の言葉入りのぽち袋は、ちょっとした気持ちを一緒に伝えるのによさそうです。

画像元:星燈社

こちらはちゃんと裏の絵もあったりして、もらう人もほっこりすることでしょう。

画像元:星燈社

ほかにもおめでたい柄のぽち袋など色々あり、コレクションしたくなるかわいさです。

 

のし紙もあります。

画像元:星燈社

素敵なのし紙が色々あり、贈り物に添えると、包む文化がある日本らしさが出てちょっと粋ですね。

画像元:星燈社

 

そして本好きの心をくすぐる書くるみは、布でできたおしゃれなブックカバーです。何よりこの日本らしいあいまいな色合いが素敵なんです。

画像元:星燈社

 

さらに素敵な和の雑貨

文具以外でも、オリジナルのデザインで「和の雑貨」を扱われています。
たとえばこの茶筒。
(星燈社オンラインショップの茶筒のページ

日常づかいにちょうどいい、「あたらしくて普通の和柄」をあしらった茶筒。
本当に日々の暮らしに使いやすく、しっくりとなじみます。

コーヒー豆を入れてみました。

茶筒は近々、柄違いを購入しようと考えています♪

星燈社だより

毎月発行されている星燈社のニュースレター。
表紙のデザインは新作図案になっています。

ハガキサイズの小さな冊子ですが、見ているとほっこりします。お店でいただけたり、オンラインショップでお買い物をすればもらえます。

いくつか購入してみましたが、「生活になじむ、あたらしくて普通の和柄」というのが思いのほか心地よく、一筆箋やマスキングテープなども近いうちに買ってしまいそうです。

近くに取扱い店舗があるので、次回は文具好きの友人も誘って行ってきます。

ライタープロフィール